WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
『入間店限定 ご当地シェラカップ』入荷のご案内
お知らせ2020.11.26
大変お待たせして申し訳ございません。
欠品しておりました『WILD-1入間店限定 ご当地シェラカップ』が入荷いたしました。


『色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす』と謳われる狭山茶。
入間市はその主産地のひとつです。

入間店バージョンは、お茶の葉と花をデザインしました。
『日本一お茶の似合うシェラカップ』に仕上がっておりますが、コーヒーにもどうぞ(笑)
11/21(土) 発売開始 ナンガ 別注ダウンバック600STD
お知らせ2020.11.21
毎年ご好評いただいている、別注ダウンバッグ発売のお知らせです

使用下限が-6℃までと、
今使うのにちょうどいいダウンシュラフがお買い得価格にて販売中です!

お買い得品でも、もちろん 
ナンガシュラフは永久保証付です!
(基本的に修理が無料)


※おひとり様一点限り
 事前のご予約やお取り置き・お取り寄せは承っておりません
 
各店舗ごとに限定数量の販売につき、売り切れの際はご容赦ください


紅葉を見に行こうよう
スタッフ日記2020.11.16
問.人はなぜ山に登るのか?


答1.健康のため
  (マジメか!)
答2.そこに山があるからさ
  (名ゼリフか!)
答3.スタッフ日記のタイトルで
   ダジャレを言いたいだけ
  (・・・・・・・・・え?)

答えは3番、
登山の動機が不純なスタッフのナカジマです。


というわけで
奥多摩三山のひとつ【三頭山(みとうさん)】へ
紅葉を見に行って参りました。


【檜原都民の森】の駐車場からスタート。

トイレや土産物屋さんもあって、マイカー登山にぴったり。


チップが敷き詰められた遊歩道に
落ち葉が積もって
ふかふかのサクサクです。



20分程で【三頭ノ大滝】に到着。

写真にはちょっとしか写っていませんが、落差33mの優雅な滝です。


『おや?』
ここであることに気が付きますが、
気のせいだろうと先に進みます。


渓流沿いの整備された道が続きます。
新緑の季節も気持ちよさそうですね。

進むにつれ、先程の疑惑は徐々に確信に変わります。


ざわつく心を落ち着かせるため、
ちょっとひと休み。

気温の低い秋は、夏に比べて汗をかかないので軽視しがちですが、空気は乾燥していますので水分補給は大切です。
喉の渇きを感じる前に、こまめに飲みましょう。


山頂付近までくると、疑惑どころではなく、もう決定的。

『紅葉・・・・・・・・・無くね?』


そうなんです。
来る時期がちょっと遅かったようです。


でも、大丈夫。

葉が落ちているということは、その分まわりの景色が良く見えるということです。
人生だってそんなもんです。

ガイドブックには、
『山頂からは富士山もよく見える』と書いてありました。
よしよし。


山頂に到着。

立派な標柱が立っていますが、ここは最高峰ではなく、ちょっと低い【西峰】。
三頭山はその名の通り、【東峰】【中央峰】【西峰】の3つの頂があります。
【西峰】の山頂は広く眺めがいいので、多くの登山者が休憩中。


ここから南西の方角を眺めると
富士山が見え・・・・・・・・















見えねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

ちょうど雲に隠れてしまいました(泣)

まあ、日頃のおこないが文句なしの私でも
こんな日もありますよ。



山頂のように複数の登山道が交わる【交差点】は、ルートを間違えやすいポイントの一つです。
地図とコンパスで進むべき方角を確認します。



西峰から数分で中央峰に到着。

山頂は狭く、標柱は小さく、誰もいない・・・。
一番高いのに、人気がない中央峰。

どんまい、中央峰。
背が高いだけじゃモテないんだね。



同じ道を戻るのが好きじゃないので、帰りは別のルートで下山。
登りは沢沿いで展望がありませんでしたが、こっちはバッチリです。

奥多摩三山仲間の【御前山】【大岳山】、その先にあきる野市方面の展望。
つい足を止めて眺めてしまいます。


の、
フリをして、
休む私。


ええ、疲れたんです。
実は寝坊してスタートが遅かったので、長い休憩は取らずにここまで来ました。


この日の山中の気温は一桁。
歩いているときは汗をかきますが、休憩中は一気に冷えます。
こんな時は、着るものが大事です。

この日の私は

【ファイントラックのドライレイヤー】
【パタゴニアのキャプリーン】
【フォックスファイヤーの化繊シャツ】
という組み合わせ。

『冷えた汗を肌から遠ざける』
『吸った汗はすぐ乾く』
というのがキモ。

風対策のソフトシェルジャケットや保温着もザックに入れてましたが、出番なく下山できました。


そして今回気を付けたのが
『年相応のおっさんらしさと普段着感』

初心者向けの山ですし、もういい歳ですからね。
まるでアウトドア用品店の店員のような、キメキメの服装は、ちょっと気が引けるのです(笑)



寒暖差の大きい今の季節は、外遊びのウェアも悩みますよね。
道具のことやフィールドのことなど、ご不明な点は店頭スタッフにお気軽にお問い合わせください。



さて、下山してわかったこと。
それは

駐車場の紅葉が一番きれい(笑)


どんまい私。
また来年、来ればいいさ。



- 動機不純の罰があたった? ナカジマ -
死んでも遊び続けるために
スタッフ日記2020.11.07
みなさん、こんにちは。

先日、仕事を抜け出して、女性と二人で河原に出掛けたスタッフのナカジマです。


ことの発端は、近所の川で釣りをしていた時に思ったこと。

『この川、意外ときれいだな~』
『でも、ゴミが多いな~』


よし、休みの日は遊びたいから、仕事の日にゴミ拾いしよう。
1人じゃ大変だから、WILD-1スタッフも連れて行こう。


と、いうわけで

女性スタッフを誘って、ゴミ拾いに出掛けたわけです。

職権乱用とは、まさにこのこと。


これ見よがしに【WILD-1】の名札をつけて、
すれ違う人にアピール(笑)



トングは、
ゴミ拾いから焚火まで、毎度おなじみ
『tent-Mark DESIGNS キングトング』


WILD-1入間店をスタートして、ゴミ拾いしながら河原を目指します。

路上に多いゴミは、タバコの吸い殻です。



道路脇には多くのゴミが捨てられていました。

ここのゴミは、フェンスを乗り越えるか、土手を登らないと拾えません。
だからみんな、見て見ぬふり。

でも私は土手を登って拾います。

そんな本気のゴミ拾いには、動きやすい服装がおすすめです。

この日の私は
『ザノースフェイス アルパインライトパンツ』
ストレッチ性のあるシンプルなパンツなので、ご近所のお散歩から山岳エリアのトレッキングまで、オールシーズン活躍します。
と、
ちゃっかり商品の宣伝も。


河原のゴミ拾いに行くつもりが、その手前で大量のゴミを拾ってしまい、30分ほどでこのありさま。

ゴミの多さにびっくり・・・。
そして、がっかり・・・・・・。

結局、川を見る前に、ゴミ袋がパンパンになってこの日は終了です。



フィールドが汚れて行くと、私の好きな外遊びが楽しくなくなります。
死ぬまで遊んでいたいので、楽しむだけではなく、遊び場を大切にして行きたいです。
そして、子供や孫たちにこの遊び場を残してあげることが、今を生きる私たちの使命だと思います。

『死ぬまで』ではなく、自分が『死んでも』、
その先の世代が楽しく外遊びできるように。



ゴミ拾いからの帰り道、ご近所の方に
『ご苦労様、ありがとう』と
言って頂きました。

遊ぶためにやってます!と、
正直には言い出せませんでした(笑)


- 女性スタッフはとばっちり? ナカジマ -
秋冬キャンプの必需品はこれだ!(と思う)
スタッフ日記2020.11.04
【食欲の秋】という大義名分のもと、暴飲暴食を繰り返しているみなさん、いかがお過ごしでしょうか。
私も例外ではありません。
先日の健康診断でお腹を出したら、看護師さんたちにクスクス笑われたスタッフのナカジマです。


と、いうわけで
お腹周りのプニプニを燃焼させるべく、SUPしに行ってきました。


まずは、湖畔のキャンプ場でベース作り。

どこへ出しても恥ずかしい私のキャンプサイト、
15分で完成(笑)

天気が良いのでテントは張らずタープ泊。
SUPがマット代わりです。


続いて、キャンプ場を散歩しながら
『tent-Mark DESIGNS キングトング』を使って松ぼっくり拾い。

あとで焚火の焚き付けとして使います。


キャンプの準備ができたら、
いよいよSUPで湖へ漕ぎ出します。

久しぶりのSUP、ボードに立つだけでドキドキ。
漕ぐ前から冷や汗がだらだら出てきます。
(冷や汗ではプニプニは燃焼しません。)


10月下旬のこの日、水温は15℃ほど。
万が一落水しても体温を奪われにくく、それでいて漕いでいるときはオーバーヒートしない服装がおすすめです。

この時期の水遊びでは
『ファイントラック フラッドラッシュ』を使用しています。


水中の障害物にフィンを引っ掛けてしまわないように、【偏光サングラス】も必携です。

『SMITH LowDown2』
落水に備えてホルダーも。

偏光サングラスは水面のギラつきをカットしてくれるので、水の中が良く見えます。

例えば、いつもカワムツさんを釣っている水路。
これが裸眼で見た状態。


偏光サングラスをかけるとこんな感じ。

裸眼では見えにくかった水中の石が良く見えるようになりました。
実は魚も丸見えです。

SUP、カヤック、魚釣りなど、水遊びをする方ならひとつは持っておきたいアイテムです。



しばらく漕ぐと見えてくるのが



富士山です。

ベースにしているキャンプ場からはほとんど見えないので、ここに来るときは毎回SUPやカヤックから富士山を眺めます。

いつも通勤途中に見ている富士山ですが、近くで見るとパワーを感じますね。


キャンプ場に戻ったら、日が暮れる前に焚火の準備。



私事ですが、このたび、グローブを新調致しました。
理想は『鹿革で、手首のところをベルクロでビチっとできるやつ』なのですが、なかなかいいのがなくて、30年近く同じグローブを使い続けていたところ、【tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)】が作ってくれました!

『tent-Mark DESIGNS 鹿革グローブ』
予備であとふたつ買っとこ。


最近、野生動物が人里に現れるニュースを良く見ますが、このキャンプ場にも出ました!

野良キャット。

人慣れし過ぎていて、遠慮も躊躇もなく食べ物へまっしぐら。
隣のサイトのおばちゃんに何度も怒鳴られてました(笑)

私のサイトにも来たのですが、『缶に入った炭酸飲料とミックスナッツ以外、食べ物がない』ということに気付き、すぐ帰って行きました。



SUP漕いで焚火してシュワシュワ飲んで寝る。
ただそれだけ。

これを【キャンプ】と呼んでいいのか自信ないぐらい。


焚火の向こうでは、月が湖面を輝かせています。

テントを張っていないので、夜中に目を覚ますと、見えるのは星空。


ただの手抜きキャンプと言われればそれまでですが、必要最低限の道具でプリミティブに遊んだほうが、自分をリセットできるのです、私の場合。
まあ、手抜きキャンプの言い訳ですけど(笑)


夜は風もなく、SUPの上でぐっすり眠れました。
タープ泊のシュラフ(寝袋)は
『ナンガ オーロラ』

表地に防水透湿素材を使っているので夜露もへっちゃら。
博多店キャンプ用品担当:テシ君も、野宿で実証済みです。



さて、
タイトルの【秋冬キャンプの必需品】、
みなさんは何だと思いますか?

焚火?
暖かいシュラフ?
まさかシュワシュワ?


私が考える【秋冬キャンプの必需品】は
暖かいアンダーウェア(下着)です!

今回使用したのは
『ひだまりチョモランマ』
体温を蓄えて逃さない三層構造に加え、汗臭や加齢臭などに効く抗菌消臭素材を使用。
汗を外側へ放出する透湿性、パチパチやホコリの吸着を防ぐ耐静電性にも優れる保温下着の決定版です。


どれだけ薪を燃やしても
どれだけ高性能なシュラフでも
どれだけお腹周りにプニプニを蓄えても
アンダーウェアがしょぼいと台無しです。

WILD-1にご来店の際は、ウェアコーナーものぞいてみて下さいネ。




さて、
キャンプから帰って体重を計ってみたら、
1.5kg減っていました!



翌日は元に戻っていました(泣)

ナッツとシュワシュワで食事を済ませた手抜きキャンプによる一時的なものだったようです。


- 下着姿の自撮りは恥ずかしい ナカジマ -
川越水上公園 プールフィッシングオープン
スタッフ日記2020.11.04
今年はコロナ禍の影響で心配していましたが、無事に11月1日からオープンしました。

気軽に近くで遊べるプールフィッシング!
知っている方も多いと思いますが、埼玉県の4つの県営水上公園は冬の間は釣り堀に変身します。
(今シーズンしらこばと水上公園の営業は休止しているので3つでした)
釣りをやってみたいけど、道具もないし、どこへ行けばいいのか?
そんな方は是非、お近くの水上公園でフィッシングデビューしちゃいましょう。
レンタルロッドの用意もありますので、手ぶらでも大丈夫!
家族やお友達、カップルで気軽に遊ぶことが出来ます。



今年は流れるプールが施設修繕のためクローズしていますのでご注意ください。

今年の川越水上公園は例年より混雑しますね~↓↓ 間違いなく。。




その分、多目的プールの魚影はいつもより多かったので安心してください(笑)



造波プールはサイズのいい大物狙いにおすすめです。
こちらのプールは遠浅のため、ニーブーツが必携です。ただしウェーダーは禁止になっています。


リリースされる方は魚へのダメージの少ないラバーネットを用意するといいですね。


今年はコロナ対策として、県営施設利用者情報の記入のお願いがあります。現地での記入もできますが、HPより印刷できますので予め記入して持っていくとスムースに入場できます。
プール周りにも間隔を指定したテープが貼ってありますので、ソーシャルディスタンスを守って釣りを楽しんでください。

川越水上公園HP
  http://www.parks.or.jp/kawagoesuijo/fishing/index.html
10/23 発売開始 JOINTER × ALFRED エリアスプーン アニマルシリーズ
お知らせ2020.10.20
以前のフルーツカラーも好評だった JOINTER × ALFRED コラボレーションエリアスプーンの2020モデルを10/23より発売開始いたします。
今回は動物をモチーフにした【ANIMAL SERIES】
ALFRED社の高度なプリント技術を用いて作成された面白いけれど釣れるスプーンとなっております。
表裏のカラー変化による強い明滅、グロー、ケイムラなど今回も釣れるアイデアがたくさん詰まっていますのでぜひ実際にフィールドでお試しください。
限定生産ですのでお早めにどうぞ!
※ 10/23より発売開始いたします。
 
・J8 動物盛 【裏オレンジ】
今回モチーフとなったカメレオン、マンドリル、孔雀、虎、キリン、シマウマが全て盛り込まれたデザイン。
裏オレンジによる明確な明滅が売りです。

・J9 カメレオン 【裏蛍光グリーン/表裏グロー】
表は七色に彩られたかわいいカメレオン、裏はグローとなっており、カメレオンの持つ雰囲気を上手く表す事ができたカラーです。

・J10 マンドリル 【裏グローこげ茶】
迫力のあるリアルなマンドリルの顔の表面、裏面は焦げ茶のグロー。
暗色に青白い頬と赤い鼻筋の色の組み合わせは他にはないのではないでしょうか?

・J11 孔雀 【表ケイムラ/裏シルバー】
グリーンの中にブラウンとブルードットが映える孔雀の綺麗な飾り羽カラーにケイムラを加え、裏面はプレーンなシルバーで仕上げた美しいカラーです。

・J12 虎 【裏イエローゴールド】
表はワイルドな虎の縞模様、裏は発色の良いイエローゴールドで、表裏同系色ながら煌めきの明滅が生きるカラーとなっております。

・J13 キリン 【裏ベージュ】
表はこげ茶ベースのキリン模様、裏は実績の高いベージュ。
表裏ペレット系カラーで組み合わせた間違いないカラーです。

・J14 シマウマ 【裏グリーングロー】
白黒ゼブラカラーに裏面グリーングローと、相性の良い組み合わせで爆釣間違いなし!
一押しカラーです。
ご近所ダブルヘッダー
スタッフ日記2020.10.16
みなさん、こんにちは。

すごしやすい気候となったこの頃は、やりたい遊びが多すぎて、仕事が手につかないスタッフのナカジマです。


というわけで
今回は、トレッキングとフィッシングを一日で楽しもうという欲張り企画。


まずは、職場のチームメイトたちと山へ。

我らがソウルマウンテン【日和田山】。
登山口には、登山家:田部井淳子さんのモニュメントがあります。
人気の山ですので、今回は登山者の少ないルートを選んで出発。


トレッキングしながら、地図を読む練習も。

【現在地はどこ?】【目的地までの距離と方角は?】など、地図とコンパスを使えば安全でより楽しいトレッキングができますヨ。


山頂付近の岩場で何かを発見!



なんと!
アンモナイトの化石のようです!

昔ここは海だったんですね。
山でこんなの見つけると盛り上がります。


山頂には【遠足の聖地 日和田山】というスタンプがありました。
その通り、

登ってきた道とは逆の人気ルートへ下山を始めた途端、キッズたちが次々と湧いてきます(笑)
小学生のあとには幼稚園児たちも。

小さいお子様でも親のサポートがあれば登れる山ですので、親子で出かけるのもおすすめです。


下山した直後、こんな案内を発見。

私たちが登った前日に、熊らしき動物の目撃情報があったとのこと。

『それ、早く言ってよ~』
今回は裏ルートで登ったので、下山するまで知りませんでした。
みなさまも、お気をつけて。



下山後は、入間川へ。

みんなで毛ばりを使った魚釣りに挑戦。


早速、キャンプ用品担当:フジオカはんが
【カワムツ】を釣りました!



続いてウェア担当:カワノが
【オイカワ】をキャッチ!



市街地を流れるすぐそこの川で、こんなきれいでカワイイ魚が、わりとカンタンに釣れるんです。

【お魚ふぉとケース】 ¥800 + 税 があると、釣った魚をいろいろな角度から観察できます。
魚がおとなしくしてくれるので、写真撮影にも便利。
お子様との川遊びには、ぜひ持っておきたいですね。


しかし!
釣りという遊びは、時に残酷な一面を見せます。

いつもは仲良くやっているチームメイトたちを、2種類の人種に分けてしまうのです。

それは
【釣れた人】 と 【釣れない人】 ・・・。


釣れた人たちは余裕の笑顔で、釣れない人にあ~でもないこ~でもないとアドバイスします。



『こうやるんですよ』と投げ方をレクチャーするフリをして



あっさり1投目で釣っちゃったり(笑)

釣り用品担当:クリハラ。
さすが、魚を見る表情に【愛】があります。


釣れない人には、さらなるプレッシャーがかかります。
『全く釣れない自分の目の前で、1投目で釣るなんて・・・。』


それからどれぐらいの時間が経ったでしょう。

何百回と竿を振り続けたた結果

ついに!
トレッキング用品担当:アオキにも、キレイなオイカワが釣れました~!

『自分だけ釣れないかも・・・』という、恐怖にも似た焦りから解放されると、人はこんな顔になってしまうのです(笑)


みんな釣れて、みんな笑顔。


こうして、おっさんの皮を被ったガキンチョたちは、日没近くまで釣りを楽しんだのでした。



私がみんなに声をかけます。
『あまり遅くまでやってると残業になっちゃうから、そろそろ帰ろう』


ん?
残業?


そうなんです。
この日のトレッキングとフィッシングは、
【スタッフ研修(仕事)】なのです!

我々WILD-1入間店スタッフは、お客様にリアルなフィールド情報と正しい道具の使い方をお伝えするため、日夜努力を惜しまず、クタクタになるまで 遊んで 働いているのです!

『仕事が手につかない時は、遊びを仕事にしてしまえばいいや』と考えたわけではありませんよ、決して!



『釣りとかトレッキングとか、やってみたいけど・・・』とモヤモヤしているそこのアナタ!
道具のことやフィールドのことなど、お気軽にご相談ください。
遊んでばかりのスタッフがご案内いたします(笑)


イェイ!



- 次は【温泉スキー研修】希望 ナカジマ -
谷底生活の終わり
スタッフ日記2020.10.10
みなさん、こんにちは。

夏の間、休みの日は、
山奥の谷底で過ごしていたスタッフのナカジマです。



谷底で何をしていたかというと

読書です。
冷たい流れに素足を浸して。


お腹がすいたら、
川の水を利用してお昼ごはん作ったり。

一見とてもきれいな水ですが
携帯浄水器があると安心です。

私が使用しているのは
『ソーヤーミニ』¥3,600 + 税
有害な病原菌を世界最高レベルで除去する、手のひらサイズの浄水器です。
これからの台風シーズン、災害等で万が一水道が使えなくなってしまった時も役立つかもしれません。


読書で眠くなったら、竿を振ります。

相手してくれるのは、かわいいイワナさんばかり。

イワナさん、どう見ても、あなたの口より毛ばりの方が大きいですよ。

まあ、私の場合
『フライフィッシング』をやるつもりが
『フライ素振りング』で終わることも少なくないので、小さくても釣れたらうれしいです。


こんな涼しくて楽しい谷底生活ですが、先日終わりを迎えました。
渓流が禁漁になってしまったのです。

バイバイ、イワナさん。
また来年、ね。



さて、里に降りてきた私。
休日は長靴を履いて出かけます。

まずは自宅から徒歩5分のコンビニへ。
ここで遊漁券が買えます。

さらに5分歩いて川へ到着。

そして1投目からヒット!

釣れてきたのは

オイカワさんです。

『里でもカワイイのしか釣れないね~』
と思ったアナタ!

オイカワさんの中では、これはまあまあサイズなんですよ!



渓流禁漁期間中は、近所の川で釣れる身近な魚を、フライフィッシングで狙うのが最近の楽しみです。

道具はシンプルで身軽に。

Patagonia『ウェーダー・ワーク・ステーション』にストラップを取り付けて肩掛け。
中身は毛ばりボックスひとつに小物を少々。
竿は谷底生活でも大活躍だった
Jointer『Sparrow grass 703T』 オイカワ釣りにもぴったりです。


忘れ物したら家に戻ればいいし、釣り場からさらに5分歩くとWILD-1入間店があるので、足りないものは買いに行けばいいし。お気楽な釣りです。
(実際この日も、釣りの途中で一度WILD-1に買い物に行きましたw)




『そんな小さい魚を釣って楽しいの?』
と思うかもしれません。

オイカワさん、よく見ると、とてもキレイなんですよ。


婚姻色が出たオスは『川の宝石』と呼ばれるほどです。

(写真は釣り用品担当のクリハラ氏が、やはり自宅の近所で釣ったオイカワさん)


小さい魚を釣るための毛ばりは、当然小さいです。

遠慮なく進行するローガンを嘆きながら、夜な夜な毛ばりを巻きます。


お気に入りの道具を使って、
自分で巻いた毛ばりで、
ちいさくてきれいな魚を釣る。

遊びの純度を上げて、いかに自分が楽しめるか。


ちなみに私が釣ったオイカワさんの自己記録がコチラ。

3cmぐらい(笑)。
こんなのが釣れると、むしろガッツポーズです。


スマホゲームが好きな人もいるでしょうし、家にいるほうが楽しいという意見も否定しません。
ひとそれぞれ。

私の場合は、こんなアンプラグドな外遊びのほうが、自分らしく休日を過ごせるってだけの話。

ああ、また日が暮れるまで遊んでしまった。


いささか息苦しいこの世の中で、疲れたり行き詰まったりしたら、試しにWILD-1に来てみて下さい。
なにか見つかるかもしれません。



さて、
自宅から徒歩15分で通勤でき、その途中で釣りができる環境にいる私は、出勤前に釣りをすることも可能です。
オイカワさんは群れで行動していますので、短時間でたくさん釣れることも多いです。

もし、店のオープン直後なのに、すでに『今日はやり切った感』出てる魚臭いスタッフがいたら、それは私です。
ごめんなさい。


- 昼休みも出かけたい ナカジマ -
Patagonia M’S ウルトラライト・パッカブル・ジャケット新入荷
おすすめ商品2020.09.10
Patagonia メンズ・ウルトラライト・パッカブル・ジャケット
¥32,000+TAX

どんな釣り場へも行ける防水性ジャケットです。透湿性を備え軽量でテニスボール大のスタッフサックに収納可能!
フライボックス用ポケット、ツール用ドック、つば入りのフード、耐食性ジッパーを備えたフィッシング仕様のデザイン、DWR(耐久性撥水)加工済み。
フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用です。

シンプルなデザインでかっこいいレインジャケットです。
コンパクトになるので急な天候の変化にすぐに対応できるようにベスト、バッグに常に
忍ばせることが出来るので安心して釣りができます。

WILD-1全店にて入荷中です。
CHUMS×Jointer コラボフィッシング柄 ロングスリーブTシャツ 入荷中です!
おすすめ商品2020.09.07
アウトドアブランドでお馴染みの人気メーカー「CHUMS」Jointerがコラボしました

コラボフィッシング柄 ロングスリーブTシャツが入荷いたしました。


カラー展開はホワイト、ネイビーの2色、
サイズ展開は、S・M・L・XLの4サイズになります。

カラー:ホワイト
カラー:ネイビー
チャムスのシンボル「ブービーバード」が釣り人に扮している今までになかった釣りデザインTシャツになっており、素材はコットン100%。
キャンプにはもちろんのこと、カジュアルにも使い勝手のいいロングスリーブタイプになってます!
この秋にぴったりの1着になると思います!

WILD-1全店にて入荷中です。
オンラインストアでの購入はこちら→CHUMS×Jointer コラボフィッシング柄 ロングスリーブTシャツ


さらにCHMUS×Jointerでは、フィッシングやアウトドアにも使いやすいサコッシュやバッグなども展開中です。


左から
【ジョインター別注モデル】Jointer×チャムス フィッシングサコッシュ
【ジョインター別注モデル】Jointer×チャムス フィッシングショルダーバック【カーキ】
【ジョインター別注モデル】Jointer×チャムスフィッシングショルダーバック【カモ】

お気に入りのギアを入れて、秋のアウトドアシーズンを楽しみましょう!!



もっと見る

  • 登録されたイベントはありません。

紅葉を見に行こうよう
2020.11.16

問.人はなぜ山に登るのか? 答1.健康のため   (マジメか!) 答2.そこに山があるからさ   (名ゼリフか!) 答3.スタッフ日記のタイトルで    ダジャレを言いたいだけ   (・・・・・・・・・え?) 答えは3番、 登山の動機が不純 […]

死んでも遊び続けるために
2020.11.07

みなさん、こんにちは。 先日、仕事を抜け出して、女性と二人で河原に出掛けたスタッフのナカジマです。 ことの発端は、近所の川で釣りをしていた時に思ったこと。 『この川、意外ときれいだな~』 『でも、ゴミが多いな~』 よし、休みの日は遊びたいか […]

秋冬キャンプの必需品はこれだ!(と思う)
2020.11.04

【食欲の秋】という大義名分のもと、暴飲暴食を繰り返しているみなさん、いかがお過ごしでしょうか。 私も例外ではありません。 先日の健康診断でお腹を出したら、看護師さんたちにクスクス笑われたスタッフのナカジマです。 と、いうわけで お腹周りのプ […]

川越水上公園 プールフィッシングオープン
2020.11.04

今年はコロナ禍の影響で心配していましたが、無事に11月1日からオープンしました。 気軽に近くで遊べるプールフィッシング! 知っている方も多いと思いますが、埼玉県の4つの県営水上公園は冬の間は釣り堀に変身します。 (今シーズンしらこばと水上公 […]

ご近所ダブルヘッダー
2020.10.16

みなさん、こんにちは。 すごしやすい気候となったこの頃は、やりたい遊びが多すぎて、仕事が手につかないスタッフのナカジマです。 というわけで 今回は、トレッキングとフィッシングを一日で楽しもうという欲張り企画。 まずは、職場のチームメイトたち […]

谷底生活の終わり
2020.10.10

みなさん、こんにちは。 夏の間、休みの日は、 山奥の谷底で過ごしていたスタッフのナカジマです。 谷底で何をしていたかというと 読書です。 冷たい流れに素足を浸して。 お腹がすいたら、 川の水を利用してお昼ごはん作ったり。 一見とてもきれいな […]

持続可能な釣りを目指して
2020.08.19

こんにちは。 いつも自然環境のことを考えて生きている釣り担当クリハラです。 長い梅雨もあけ、ようやく久しぶりのイワナ釣りに出掛けてきました。 最近は自分の知らないパラダイスのような場所がどこか近場にあるのではないかと妄想しながら、1/250 […]

チャリできた
2020.08.18

長い梅雨が明けたと思ったらうだるような暑さが連日続いてますね。 暑いの苦手な青木です。 トレッキング担当として登山靴やザックをご案内することの多い青木ですが、 実は登山と同じくらい自転車も好きなんです。 ある日いつもより少し早起きしてMTB […]

コンパクトな夏
2020.08.17

みなさん、こんにちは。 隣の奥さんに、 『この人いつ働いているのかしら?』という目で見られているスタッフのナカジマです。 仕事の日も休みの日も、服装があまり変わらないからでしょうね。 そんな奥さんのために、仕事か遊びかの見分け方をお教えしま […]

恩返しトレイル
2020.08.05

みなさん、こんにちは。 普段は、ツルよりもネコよりも恩返しができていないスタッフのナカジマです。 さて、 私がこうして遊んでばかりいられるのも、遊びたいと思える素敵なフィールドがあるから。 そして、それを守ってくれる人たちがいるからです。 […]

8足目のダナー
2020.07.14

みなさん、こんにちは。 下駄箱にも遊び道具部屋にも収まりきらない靴たちが、雛人形のように階段に並び始めたスタッフのナカジマです。 スキー・スノーボード用のブーツが10足以上あるのが一番の敗因なのですが、それはひとまず見なかったことにして、今 […]

もっと見る

ページトップへ