WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
オリジナルブレンド!!アロマスプレーを作ろう
イベント情報2018.12.07

アウトドアにお出かけして感じる自然の香り。
深呼吸して、リラックス、リフレッシュできる香りをおうちでも!!
植物の花や葉、果実などから抽出された
『エッセンシャルオイル(精油)』を使って、
アロマスプレーを作ってみませんか?
お家でも、アウトドア遊びでも使うことができます。
どなた様もお気軽にご参加ください。

開催日
2019年01月12日(土)
開催店舗
入間店
場所
店内特設会場
参加費
500円(税込)
募集人数
11:00、13:00、14:00、15:00の4回開催
(各回5名様 合計20名様)
募集対象
3歳以上のお子様からご参加いただけます。
(小学生のお子様までは大人の方同伴でお願いいたします。)
スケジュール
1月12日(土)
11:00~/13:00~/14:00~/15:00~
各回30分程度のワークショップですのでお気軽にご参加下さい。
問い合わせ先
WILD-1入間店 04-2960-3131
備考・その他
お電話や店頭でのご予約も承ります。
当日のご参加も可能です。
(ご予約のお客様を優先させていただきます)
フィッシングブログ更新:【WILD-1別注カラーシーバスルアー その後の釣果】
お知らせ2018.11.27

前回に引き続き、WILD-1別注カラーでいい魚に出会えましたので、報告させていただきます。
気温もグッと下がり、シーバスの居場所なども変わり、様々なフィールドで釣果をあげれました。
ゲーム性もかなり高くなってきています!

ご興味のある方是非ご覧ください!
WILD-1 FISHING BLOG

入間店限定企画 『ウインターシューズフェア』開催!
イベント情報2018.11.27

☆革製品にも使える防水スプレーをプレゼント!このチャンスをお見逃しなく☆

この時期、年末年始にかけてイベントが目白押し!
クリスマスイルミネーション、初詣、スキースノボやウインターキャンプなど
屋外イベントのご計画をされている方も多いはず。

楽しい時間を過ごすには防寒の備えが重要です。
特に忘れがちな『足元の防寒』がカギとなってきます。

WILD-1では日常使いしやすいモデルから本格的な防寒シューズまで
各種取り揃えて皆様のご来店をお待ちしています。

期間中、対象の防寒シューズをご購入の方に、先行購入特典として
革製品やウエアにも使用できる防水スプレーをプレゼントいたします。

同時期開催「会員様ご優待ウインターセレクションフェア」に
ついているお得な『クリスマスクーポン』の併用も可能です。

まだ会員カードをお持ちでないお客様も当日入会で
クーポンを差し上げています。

このチャンスをお見逃しなく!!
(フェア詳細に関してはHPをご確認下さい)



開催日
2018年12月01日(土)~2018年12月25日(火)
開催店舗
入間店
場所
WILD-1入間店 シューズコーナー & フィッシング 防寒シューズコーナー
参加費
募集人数
募集対象
スケジュール
問い合わせ先
WILD-1入間店 04-2960-3131
備考・その他
紅葉独り占め作戦
スタッフ日記2018.11.21

紅葉が見頃を迎えると、名所はどこもかしこも人だらけ。
そこで私は考えました。
紅葉を独り占めする方法を。

まずは、湖畔の隠れ家的キャンプ場にベースを張り


カヤックで漕ぎ出します。


山深いこの湖は、陸からは近づけない場所が多く、人どころか人工物さえ一切ない景色の中で紅葉を楽しめます。

作戦通り、水面から見上げる紅葉を独り占めです。

よさげなポイントでは竿を出したりして。

(釣果については聞かないでください)


カヤックで釣りをする時は、テレスコーピング(振り出し式)の竿を使います。

カヤックを漕ぐ時は、スコスコスコ~っと小さくたたんでデッキの上に。
シュルルルル~と伸ばせばあっという間に釣り竿になります。
たしか、WILD-1入間店で売っています。


日が暮れたら、ベースキャンプに戻って、満天の星の下で焚き火。

周りには他のキャンパーはおらず、この景色を独り占め。


翌日は風が強かったので、影響を受けにくいお隣の湖でSUP。

このエリアは湖や沼が点在していて、その日のコンディションで遊び場所を選べるのがいいです。

浅くて小さめの湖は、SUP初心者の私にぴったり。

水面ぎりぎりまで水草が生えていて、まるで草原の上を滑るように進むSUP。

観光地であるこのエリアの中でも地味な存在のこの湖は、訪れる人は少なく、ましてや湖面に浮いているのは私だけ。

この日も、紅葉独り占めです。


紅葉の季節は気温も水温も当然低め。
安全に楽しむための装備は必要です。

この時期のキャンプ、登山、釣り、カヤック etc
『何を着たらいいの?』という疑問は、WILD-1入間店までどうぞ。



カヤックして、釣りして、SUPして、
焚き火して、たっぷり呑んで、ぐっすり寝る。

ハリボテの夢の国も嫌いじゃないけど、
こういうリアルでアンプラグドな遊びの方が僕には合ってるかな。



翌日も、オトナの休日を満喫していると

背後でガサガサと物音が!

地元の少年たちが、取っ組み合いのケンカをしています。


良く見ると、それ以外にも『地元のみなさん』が大勢・・・。

ボスがこっちを睨んでいます。


そう、ここは彼らの生活の場所。
よそからやって来た私が『紅葉独り占め』なんて、エラそうに言ってはイケナイのです。

今回も、遊ばせて頂き、ありがとうございました。



本来なら、このエリアの湖で釣りをするには遊漁券の購入が必要ですが、今は販売していません。
キャンプ場の管理人さんによれば、その理由は『放射能』。
あれから何年も経ちますが、この場所は、まだ元には戻っていないのです。

20年前に初めて訪れて以来、私の大好きな遊び場のひとつ。
遠くに住む私なりの応援の方法として、今でも定期的に遊びに行っては

地元の商店で店員さんが呆れるほどのシュワシュワを購入し、キャンプの夜に消費しています。


- 夜の記憶はあまりない ナカジマ -

WILD-1別注カラー RodioCraft エリアスプーン 入荷案内
お知らせ2018.11.15

Rodio CraftのWILD-1別注カラー エリアスプーンが入荷いたしましたので、ご案内させて頂きます。

前回作成いたしました、7色は再入荷となり、
さらに今回はWILD-1別注カラーの新色が3色プラスされ、合計10色のカラー展開となります!

まず、今回追加された2018年新色の3色をご紹介させていただきます。

■イチキング■
ロデオのシグネイチャーカラー現代版にアレンジ。表面がゴールドベース、とばしグローのレッドテール。
裏面がイエローゴールドベースにオレンジテールを施しております。
管理釣り場の全魚種対応でレインボーはもちろん、特に寒い時期に釣り場に入るコーホサーモン(シルバーやギンザケとも言う)やサクラマスの放流時に滅法強いカラーです。


■バニラアイス■
スタッフが自塗りで使っている実績のあるカラーで、今回ロデオクラフトのスプーンに施しました。
中~低活性時に主に入れる色で、
一見何て事の無い色ですが、クリア、マッディ共に反応良く、釣れない時に助けてくれるカラーです。水温が低くなると特に強くなります。


■オレライム■
中禅寺湖などの湖で実績のあるカラー。ネイティブトラウトにもめっぽう強いカラーをエリアスプーンに施しました。
ステイン~マッディに強く、場所によっては放流直後~渋い時まで使えるカラーになっております。


以上3色が今回WILD-1別注カラー新色になります!


スタッフ間でもかなり実績があり、タイミングで使い分けられるカラーです。ここぞという時には是非投げて頂きたいカラーです!

今回入荷しました、WILD-1別注カラーのラインナップは以下の通りになっております。
*一部完売商品もございます。ご了承くださいませ。

◆NOA.Jr 0.9g◆         
・栃おとめ 
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA.Jr 1.4g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA 1.8g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA 2.1g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA‐B 2.6g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA‐BOSS 3.5g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆JEKYLL.jr 1.1g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆BLAINDO FLANKER 0.9g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
以上、WILD-1別注カラーのラインナップとなっております。





本格的なエリアフィッシングシーズン。是非皆様WILD-1別注カラー、お試し下さい!!

【WILD-1入荷店舗】全店 
■WILD-1宇都宮駅東店■WILD-1水戸店■■WILD-1高崎店■WILD-1小山店■WILD-1仙台泉店■WILD-1西那須野店■WILD-1郡山店■WILD-1京都宝ヶ池店■WILD-1厚木店■WILD-1ふじみ野店■WILD-1多摩ニュータウン店■WILD-1伊勢崎店■WILD-1入間店■WILD-1印西ビッグホップ店■WILD-1イオンモールつくば店■WILD-1仙台東インター店■WILD-1デックス東京ビーチ店■WILD-1越谷レイクタウン店■WILD-1名古屋守山店

*WILD-1仙台泉店、仙台東インター店、デックス東京ビーチ店、越谷レイクタウン店、名古屋守山店は
 NOA 2.6g,NOA 3.5gは入荷しておりません。予め御了承下さいませ。

アルフレッドWILD-1別注カラー入荷のお知らせ
おすすめ商品2018.11.09

心地良い秋風が吹いたら、エリアのトラウトルアーフィッシングの
ハイシーズンのはじまりです。
今回は他では買えないスペシャルなエリアスプーン、
「アルフレッドWILD-1別注カラー」のご紹介です。

エリアフィッシングの黎明期に一世を風靡したアルフレッドスプーン。
現在も進化を続け更に「釣れる」スプーンとしてお馴染みです。

また、同社のスプーンのカラーリングにおける非常に鮮明で精細なプリント
技術で、今までに無かった独創的なカラーパターンを多数リリースしています。
今回はそんな「釣れる」形状のスプーンに、WILD-1STAFF考案のスペシャルカラー
をプリントし製作致しました。

今までに無かったリアルプリントに表裏異色の明滅効果が沢山のトラウトの
バイトを呼んでくれるはずです。
そして良く釣れるだけに留まらず、持っているだけで楽しくなる遊び心満点な
アイテムに仕上がりました。

以下、今回発売の3種類のカラーの紹介です。

1
●リアルとちおとめ
1.5g1.8g2.5g
表裏異色の塗りモノカラーでシルエットが際立つ、おなじみWILD-1オリジナルカラー栃おとめをリアルプリントで表現。表面の果肉の赤と裏面のピンク。何気無いいちごのヘタの緑もポイントです。
アピール力とシルエットの存在感で、高活性時やマズメ時はもちろん、曇りや濁り
のある状況でも活躍します。

2
●リアル放流枝豆
1.5g1.8g2.5g
放流後のセカンドカラーとしてこちらもお馴染み、WILD-1オリジナルカラーの
放流枝豆をグリーンメタリックベースのブランクにリアル枝豆プリントを施しました。まるで浮かび上がるような枝豆プリントのコントラストに、裏面のグリーン
メタリックがしっかりとアピール。放流直後から、やや活性が落ち着き始めた
状況でも持続力があるカラーです。

3
●リアルカットみかん
1.5g1.8g2.5g
今回初お目見えのニューフェイス。
表面にはみずみずしく美味しそうなカット「みかん」のプリント。裏は高活性時に
威力抜群のイエローゴールド。前途の通り高活性の状況で良く効くだけでなく、
暗がりの時間でもぼんやりと光って魚にアピールできるので、朝夕マズメ時にも
効果があるのがこのカラーの強みです。

以上紹介致しました3種類のカラー+3種類のウェイトをラインナップ。
計6アイテムが入荷となりました。

ウェイトはそれぞれ、
安定したウォブンロールでちょっと渋い状況や小さめのポンドにおすすめの1.5g、
オールラウンドモデルでシチュエーションを選ばない1.8g、
そしてワイドレンジ対応で放流直後に良く釣れる2.5g、
の3種類。

釣り場でも目立つこと間違いなしの、既存品と一味違う
「アルフレッドwild-1別注カラー」
次回の釣行のお供に是非おひとついかがでしょうか?

紹介しました商品はWILD-1オンラインストアでも販売致しております。
それぞれのアイテムへの販売ページは商品紹介のグラム数をクリックして下さい。

【WILD-1入荷店舗】
■WILD-1宇都宮駅東店■WILD-1水戸店■WILD-1高崎店■WILD-1小山店■WILD-1仙台泉店■WILD-1西那須野店■WILD-1郡山店■WILD-1厚木店■WILD-1ふじみ野店■WILD-1多摩ニュータウン店■WILD-1伊勢崎店■WILD-1入間店■WILD-1印西ビッグホップ店■WILD-1イオンモールつくば店■WILD-1越谷レイクタウン店■WILD-1名古屋守山店

※WILD-1仙台泉店は各色1.5g、1.8gのみの入荷と
なります。

スタッフ釣果情報 鮭調!サーモンフィッシング(今期2回目)
スタッフ日記2018.11.08

秋も深まり気温もグッと下がってきましたが、皆さん外遊び楽しんでますか?
入間店フィッシングスタッフはここぞとばかりに釣りに出かけています。
ナゼかといえば、今がまさにサーモンフィッシングのシーズンだからです。
(鮭有効利用調査ですので、予め調査員としての登録が必要です。)

今回は本州・新潟を流れる河川です。

こちらでは朝一に点呼・調査員としての決まりを確認してから釣り開始です。

多くの産卵床や遡上するサケを見ることができます。


朝一に釣れたのはメスザケ。
しっかり口でフライをくわえていました。

パワフルなオスザケも釣れました。
パワフルなファイトにはしっかりとしたリールで!
最近フィッシング担当が個人装備に導入したHATCH社のフライリールはホントに良いです。ドラグの滑り出しも滑らかで調整のきめ細かさも扱い易く、軸がとにかく太く頑丈。安心して大型魚とのやり取りができます。


若干の雨も期にせず釣り続けました。
2日間、調査に参加してきましたがキャッチできたのは初日9尾、2日目3尾の合計12尾でした。
フライはピンク系が好調でしたが、意外なところではブルー系のフライも反応が良かったです。
いずれも、マラブーにヘアライン社のアクアベールシェニール使用のフライでした。

今シーズンのサケ調の申し込みは各河川とも終わってしまっていますが、来期チャレンジしたいというお客様はフィッシングスタッフまでお問い合わせください。サポートします。

タックル
ロッド:G.Loomis IMX Pro 11’11” #7
リール:Hatch Finatic Gen2 7Plus
ライン:RIO Skagit Max Short + T11tip+T14tip+20lb tippet

スタッフ釣果情報 神流川のハコスチ
スタッフ日記2018.10.29

こんにちは。
釣りに行っても行っても、まだ釣りに行き足りないフィッシング担当の栗原です。

セカンドシーズンが始まって以降、ワイルドワンのスタッフも各地のフィールドに出かけていますが、関東近隣の店舗スタッフに人気なのが、群馬県上野村を流れる神流川のオフシーズンニジマス釣り場です。

群馬県にのみ放流されているパワフルなスチールヘッド系統の魚「ハコスチ」を釣る事ができる釣り場として人気を集めています。

前日の犀川に釣りに行って少し疲れていたので、ゆっくり午後スタート。
人気のフィールドなので主要なポイントには既にたくさんのアングラーが集まっています。
今回はシーズン初めての釣行なので、フィールド全体の状況をみてまわりました。

いくつか人気のない場所でライズしている魚を見つけることができ、ドライフライでハコスチの釣りを楽しむことが出来ました。
ハコスチのファイトはとにかくパワフルで、ジャンプやダッシュを繰り返し、魚をかけてからのやり取りがとても楽しい魚です。
これからの時期にオススメの釣りです。是非お出かけください。

タックル:
ロッド:SAGE DART 7’6″ #0
ライン:RIO CREEK #0
フライ:パタシュートダン#16・18、コンパラダン#15

■フィッシング・イベントレポートin大尻沼■
スタッフ日記2018.10.27

先週10/20に【オータムレイクフィッシングin大尻沼】を開催しました。
今回も全店で募集させていただき、貸切1DAYとなりました。
当日はお昼でも10℃前後と寒い1日でしたが、たくさんのお客様に参加して頂きました。
夏に比べて全体的にサイズは若干小さめでしたが、反応はまずまずのようでした。
気温は低くても水温はそれほど落ちておらず、トップ~サブサーフェイスのレンジでもヒットしていました。

私たちはみなさんが釣りをされている間にホットサンド・ホットコーヒーをご用意させて頂きました。
寒い日のコーヒー、ホットサンドは格別ですね!みなさん美味しく召し上がっていただけたようでよかったです!

 釣果のほうは、ルアーではクランク、ミノー、スプーン、フライではマラブーなどでまんべんなく釣れていたようです。
ライズが岸際で頻繁にあったので、まだまだ表層の釣りでも楽しめそうです!

 紅葉がきれいな中でのトラウトの釣りは、夏とはまた違う魅力があります。
皆さんもトラウトセカンドシーズンにフィールドに出掛けてみてください!

 そしてまたタイミングを見計らって良い時期にイベントしたいと思いますのでよろしくお願いします。
ご参加いただきましたみなさまありがとうございました。

フィッシングブログ更新:【WILD-1別注カラーシーバスルアー 釣果報告】
お知らせ2018.10.21

今年新色も増えたWILD-1別注カラーシーバスルアー。
様々なフィールドでの釣果報告をフィッシングブログで更新いたしました。

これからシーバスベストシーズンです!
ご興味のある方、是非ご覧ください!
WILD-1 FISHING BLOG

スタッフ釣果情報 神流川C&R
スタッフ日記2018.10.19

渓流が禁漁になり、いよいよトラウトセカンドシーズン開幕です。

初回の釣行は群馬県上野村にある冬季釣り場!ご存知のとおり神流川はハコスチ(箱島系ニジマス×スチールヘッド)の釣りが楽しめるフィールドです。今期オープンしたてとあって、魚のストックが少ない割りに釣り人は多い感じでしたが、まだドライフライにも反応もあり、いろいろ楽しむことができます。そしてヒットすれば果敢にジャンプを繰り返し、噂通りパワーでロッドを絞り込んでくれます。今週には追加放流もありますので、これから行かれる方はいい釣りが期待できるでしょう。ただこの近くにコンビニはありませんので、インター降りたら早めに飲食の準備を済ましましょう。
普通の管理釣り場に飽きた方、今年は是非ハコスチにチャレンジしてください。

【タックル】
ロッド:Winston Tom morgan favorite 8’0″ #4
リール:Hardy Marquis LWT5
ライン:SA Amplitude MPX WF4F

詳しくは 上野村漁協
     http://ueno-fc.com/

もっと見る

紅葉独り占め作戦
2018.11.21

紅葉が見頃を迎えると、名所はどこもかしこも人だらけ。 そこで私は考えました。 紅葉を独り占めする方法を。 まずは、湖畔の隠れ家的キャンプ場にベースを張り カヤックで漕ぎ出します。 山深いこの湖は、陸からは近づけない場所が多く、人どころか人工 […]

スタッフ釣果情報 鮭調!サーモンフィッシング(今期2回目)
2018.11.08

秋も深まり気温もグッと下がってきましたが、皆さん外遊び楽しんでますか? 入間店フィッシングスタッフはここぞとばかりに釣りに出かけています。 ナゼかといえば、今がまさにサーモンフィッシングのシーズンだからです。 (鮭有効利用調査ですので、予め […]

スタッフ釣果情報 神流川のハコスチ
2018.10.29

こんにちは。 釣りに行っても行っても、まだ釣りに行き足りないフィッシング担当の栗原です。 セカンドシーズンが始まって以降、ワイルドワンのスタッフも各地のフィールドに出かけていますが、関東近隣の店舗スタッフに人気なのが、群馬県上野村を流れる神 […]

■フィッシング・イベントレポートin大尻沼■
2018.10.27

先週10/20に【オータムレイクフィッシングin大尻沼】を開催しました。 今回も全店で募集させていただき、貸切1DAYとなりました。 当日はお昼でも10℃前後と寒い1日でしたが、たくさんのお客様に参加して頂きました。 夏に比べて全体的にサイ […]

スタッフ釣果情報 神流川C&R
2018.10.19

渓流が禁漁になり、いよいよトラウトセカンドシーズン開幕です。 初回の釣行は群馬県上野村にある冬季釣り場!ご存知のとおり神流川はハコスチ(箱島系ニジマス×スチールヘッド)の釣りが楽しめるフィールドです。今期オープンしたてとあって、魚のストック […]

スタッフ釣果情報 忠類川サーモンフィッシング
2018.10.18

みなさんこんにちは。 最近お客様から、釣りに行き過ぎてお店で働いていないんじゃないか?と疑惑をもたれているフィッシング担当クリハラです。 今回は一度行ってみたかった北の大地。北海道でのサーモンフィッシングをご案内いたします。 現在北海道の河 […]

スタッフ釣果情報 秋の犀川殖産C&R区間
2018.10.11

大分朝晩の空気も冷え込んできましたね。 台風24号の影響で各地の河川も増水傾向でしたが、そろそろ回復してきています。 WILD-1入間・多摩NT店のフィッシングスタッフも毎時間のように犀川の水位変化をネットで確認しつつ、釣りに行くタイミング […]

スタッフ釣果情報 秋の湯ノ湖
2018.09.28

朝晩は肌寒い日が多くなってきましたね。 気温が低くなってくると山上湖の釣りのシーズンの始まりです。 今回は湯ノ湖のヒメマスを釣りに日光にある湯ノ湖に出かけてきました。 紅葉にはまだ早いですが、早朝に到着するとフリースジャケットが必要なくらい […]

富士山麓タープ泊
2018.09.27

富士山の麓へキャンプに行ってきた。 タープを張り マットを膨らまし この日の寝床完成。 このマットは厚さが15cmあり、15PSIという高圧の空気を注入しているので、超快適。 しかもフラットで滑りにくいので、テーブルとしても秀逸。 そしてこ […]

スタッフ釣果情報 オイカワのフライフィッシング
2018.09.10

こんにちは、フィッシングスタッフ栗原です。 暑い日が続いていましたが、台風が過ぎ去ってやっと秋の風が吹き出しましたね。 自転車で行ける近場の川で婚姻色の出た鮮やかな体色のオイカワをフライフィッシングで狙ってきました。 ブルーとオレンジの鮮や […]

スタッフ釣果情報 長野で新規開拓
2018.08.08

台風が来る前の荒食いを狙って、長野県に新規フィールド開拓に出かけてきました。 釣り場の情報はつり人社から出版されている『長野「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場』を参考に選んでみました。 川のすぐ横に道路が通っていてアクセスがいいフィールドで […]

もっと見る

ページトップへ