WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
フィッシングブログ更新:【WILD-1別注カラーシーバスルアー 釣果報告】
お知らせ2018.10.21

今年新色も増えたWILD-1別注カラーシーバスルアー。
様々なフィールドでの釣果報告をフィッシングブログで更新いたしました。

これからシーバスベストシーズンです!
ご興味のある方、是非ご覧ください!
WILD-1 FISHING BLOG

フィッシングコーナーからのお知らせ ヴァルケイン ハイドラムS ディスプラウトエリアプラグ入荷!
お知らせ2018.10.20

エリアフィッシング用プラグが入荷しました。

人気のヴァルケイン ハイドラムSが少量入荷!! 店頭在庫限りです。
ディスプラウトからはガメクラF、イーグルプレーヤーMR、チャタクラDR、ベビーバイブ等々エリア定番アイテムが入荷。

お探しのお客様はお早めに!!

スタッフ釣果情報 神流川C&R
スタッフ日記2018.10.19

渓流が禁漁になり、いよいよトラウトセカンドシーズン開幕です。

初回の釣行は群馬県上野村にある冬季釣り場!ご存知のとおり神流川はハコスチ(箱島系ニジマス×スチールヘッド)の釣りが楽しめるフィールドです。今期オープンしたてとあって、魚のストックが少ない割りに釣り人は多い感じでしたが、まだドライフライにも反応もあり、いろいろ楽しむことができます。そしてヒットすれば果敢にジャンプを繰り返し、噂通りパワーでロッドを絞り込んでくれます。今週には追加放流もありますので、これから行かれる方はいい釣りが期待できるでしょう。ただこの近くにコンビニはありませんので、インター降りたら早めに飲食の準備を済ましましょう。
普通の管理釣り場に飽きた方、今年は是非ハコスチにチャレンジしてください。

【タックル】
ロッド:Winston Tom morgan favorite 8’0″ #4
リール:Hardy Marquis LWT5
ライン:SA Amplitude MPX WF4F

詳しくは 上野村漁協
     http://ueno-fc.com/

スタッフ釣果情報 忠類川サーモンフィッシング
スタッフ日記2018.10.18

みなさんこんにちは。
最近お客様から、釣りに行き過ぎてお店で働いていないんじゃないか?と疑惑をもたれているフィッシング担当クリハラです。

今回は一度行ってみたかった北の大地。北海道でのサーモンフィッシングをご案内いたします。
現在北海道の河川で調査としてサケ釣りをすることが出来るのは、忠類川と浜益川の2河川のみ。今回は日本で初めて河川でのサーモンフィッシングが解禁された忠類川に出かけてきました。


埼玉からだと羽田空港・釧路空港経由で5時間くらいの道程です。
今回のスケジュールでは初日朝一で空路で釧路へ、レンタカーを使用して忠類川に直行!午後からサーモンフィッシング開始!の予定でしたが、なんと朝一の飛行機に乗り遅れるという失態を犯し、次の便で釧路へ・・・。


初日のサーモンフィッシングの予定はキャンセル・・・。
保険で持っていっていた0番のロッドを使って適当に見つけた川でドライフライの釣りを楽しみました。
運良く牧草地帯を流れるスプリングクリークを発見!川面を眺めているとライズも見られました。


サイズは小さいですが、この川で生まれたであろうキレイな魚が延々と釣れ続けます。



初日はこれで切り上げ、翌日のサーモンフィッシングに向けてゆっくり休みました。



2日目。この日が本番です。10月の忠類川での調査時間は午前7時から午後3時30分まで。
まずは下流の忠類橋からサーモンを探してみます。
数尾のチャム・ピンクサーモンがペアリングしているのが見えます。



管理事務所で受付を済ませて川へ向かいます。
(日本の河川でのサーモンフィッシングはあくまでも調査なので、事前の申請が必要です。)

初めてのフィールドはワクワクしますが、勝手がわからないのでひたすら川を歩いて魚を探します。



河原には既に力尽きたサケが・・・。


野生生物の足跡も・・・。


流れのゆるくなっているところにサーモンがいるようなので、良さそうな場所を見つけて釣り開始!


タックルは最近アメリカで人気になりつつあるショートスペイロッドを使用しました。
ルーミスのIMX-PRO 11’11″#7にリオのSKAGIT MAX GAMECHANGER F/I/S3/S5にTティップを装着。


ポイントを転々としながらサーモンを探しているとネストについているチャムサーモンを発見。
ピンクのストリーマーを送り込むとモゾモゾッとフライをくわえました。

その後もポイントを探して歩き回り、何尾かのチャムサーモンをかけますがどれもバラしてしまいました。

地元漁協によると海ではサーモンが大漁で、もう一雨くれば遡上が一気に増えるのでは?との事でした。

来シーズンはピンクサーモンも視野に入れて、チャレンジしたいですね。


北の大地は最高でした。

使用タックル:
スプリングクリーク
ロッド:SAGE DART 7’6″ #0
リール:W-1 Hardy GoldenFatherWeight
ライン:Rio Creek WF#0

サーモン
ロッド:G.Loomis IMX-PRO 11’11” #7
ライン:RIO Skagit Max GameChanger F/I/S3/S5 + T-tip T14 +20lb tippet
リール:Hatch Finatic Gen2 7Plus
フライ:Chartreuse Head Streamer Pink #2

フィッシングコーナーからのお知らせ スミス社エリア対応AR-S入荷
お知らせ2018.10.12

渓流での定番ルアーのスピナーですが、スミスのAR-Sは立ち上がりも早く人気のルアーです。
そんなAR-Sの管理釣り場用モデルが入荷しました。
エリアフィッシング用にシングルフックに換装されており、軽量な1.5gと2gがラインナップされています。
ブレードが回るようにただ巻いてくるだけで、トラウトに強烈にアピールします。
これから管理釣り場で釣りを始めたい方にオススメのルアーです。

SMITH AR-S トラウトモデルSH 1.5g、2.0g ¥630- with TAX.

焚き火キャンプの必需品
おすすめ商品2018.10.12

すっかり秋めいて、キャンプでは焚き火が楽しい季節になりましたネ。

でも気をつけないといけないのは、火の粉でテントやタープに穴を開けてしまうこと。

『タープから離れた場所で焚き火すればいいじゃん』
そう、正解。

でも、雨が降ってきたら・・・
焚き火あきらめる・・・?


そんな時におすすめなのが、コットンやTC(ポリエステル×コットン)素材のテント・タープ。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)
『パンダTC』
『ムササビウィング13ft.TC”焚き火”version』

この日は雨で、なるべく濡れずに焚き火をしたかったので、ムササビウィングは左肩にもポールを追加し、いつもより高めに設営。
(綿混紡で火の粉による穴があきにくい素材ですが、防炎加工は施されておりません。幕体に火が当たるような位置での火器使用、焚火はしないでください。付近の火気にも十分ご注意ください。←メーカーホームページより抜粋)


タープに当たる雨音を聞きながら焚き火。

広葉樹の薪を、消えない程度に燃やすくらいがちょうどいい。
酒のつまみを炙りながら。


コットンやTC素材の防水性ってどうなの?とよく聞かれますが、個人的な経験からすると、多少の雨はヘッチャラピーです。
朝、雨が止んでいれば、キャンプ場のチェックアウトまでに乾きます。
そのへんは店頭で、私じゃなく詳しいスタッフに聞いてくださいw


2018年10月12日現在、WILD-1入間店では
tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)
『サーカスTC』
『パンダTC』
『ムササビウィング13ft.TC”焚き火”version』
を、店内に設営展示しております。


ぜひ、実物のサイズや素材感をご確認ください。
ご来店お待ちしております。


- 今回も飲み過ぎた ナカジマ -

10/13(土)-11/11(日) トラウトセカンドシーズンフェア開催!
イベント情報2018.10.11

涼しく快適な秋に入り、これから管理釣り場、キャッチ&リリースエリア、湖やサーモンフィッシングなどが楽しみやすくなってきますね!
WILD-1では秋から始まるトラウトセカンドシーズンにあわせてお得なフェアを開催致します。

期間中に対象札付きの商品を15000円以上お買い上げ頂きますと、、、
① ストリームマジック ルアーライン 3個
もしくは、
② ストリームマジック リールケース M 1個
をプレゼントいたします!
※ ノベルティはなくなり次第終了となります。

消耗品のライン、ご自宅での保管や遠征時に役立つリールケース、どちらもご活用頂けるかと思います。
この機会を是非ご利用ください!

開催日
2018年10月13日(土)~2018年11月11日(日)
開催店舗
ふじみ野店 イオンモールつくば店 デックス東京ビーチ店 京都宝ヶ池店 仙台東インター店 仙台泉店 伊勢崎店 入間店 印西ビッグホップ店 厚木店 名古屋守山店 多摩ニュータウン店 宇都宮駅東店 小山店 水戸店 西那須野店 越谷レイクタウン店 郡山店 高崎店
場所
参加費
募集人数
募集対象
スケジュール
10/13(土)-11/11(日)
問い合わせ先
備考・その他
スタッフ釣果情報 秋の犀川殖産C&R区間
スタッフ日記2018.10.11

大分朝晩の空気も冷え込んできましたね。
台風24号の影響で各地の河川も増水傾向でしたが、そろそろ回復してきています。
WILD-1入間・多摩NT店のフィッシングスタッフも毎時間のように犀川の水位変化をネットで確認しつつ、釣りに行くタイミングを探していました。
先日、通常よりまだ50cmほど水位の高い状態でしたが、そろそろいいタイミングだろうということでフライフィッシングデータバンクの取材もかねて、釣りに出かけてきました。


当日は風もなくいい天気です。気温はこの時期にしてはやや高めの24℃程度まであがりました。
水は白濁りで水位もやはり高いですが、釣りが出来るポイントも多くありました。
普段とは違ったポイントに魚が着いているようです。


安全に釣りが出来そうなポイントを探して、釣り開始。
適当な間隔でアタリがありますが、フライをひったくっていきません。


タックルはG.Loomis IMX-Pro 11’11’ #7、SAGE X 11’0″ #6のショートスペイ・スイッチロッドを使用。
ラインは状況を見つつ、リオ スカンジボディにシンクティップやスカジットマックスショートにTティップを使用。
リールはHATCH FINATIC GEN2 7PLUS。


釣りが出来そうなポイントを一通り流して最後にアタリが多かったポイントに再度戻ってみました。
最後はチューブフライを使用してレインボーをキャッチ。

濁りを考慮して、シルエットがはっきり出るカラー、大きめのフライとスタッフ2人の選択は同じでしたが、
フックポイントがより後ろに来ているチューブフライに軍配があがりました。

今後も少し水位の高い状況は続くと思いますが、既に秋の犀川殖産エリアのシーズンは始まっています。
乗り遅れないうちにぜひフィールドに出かけてみてください。

当日の詳しい様子は近日中にフライフィッシングデータバンクに動画付きで掲載予定です。
こちらもお楽しみに。

フィッシングコーナーからのお知らせ エッグヤーン再入荷
お知らせ2018.10.11

エリアフィッシングやサーモンフィッシングで使用頻度の高いフライマテリアル「エッグヤーン」再入荷しました。
各色揃えて、釣り場でローテーションすると効果的です。
フィッシングスタッフは遡上魚への禁断のフライ、エッグサッキングパターンにも使用しています。

GLO BUGS ¥350- with TAX.

頭文字K (イニシャルK)
おすすめ商品2018.10.07

うちのスタッフ。

写真左から

カワノくん
ケンタくん
クリハラくん

いいな、
ぼくもイニシャルが『K』だったら、
この帽子買うんだけどな。


KAVU(カブー)
『ベースボールキャップ(ウール)』
本体価格¥6,800(8%税込¥7,344)

つば短めで高さのあまりない、クラシックなデザインのキャップ。
これからの季節にぴったりなウール素材で、サイズ調整も可能です。
やんちゃになりすぎないよう、あえてキレイめコーデに合わせるのも手です。


あ、
ちなみに、
『K』は
ケンタでもクリハラでもなく
『KAVU』の『K』ですよ♪


- 頭文字 N -

フィッシングコーナーからのお知らせ ウォルトン社カタログ入荷のお知らせ
お知らせ2018.10.06

世界に名だたるフライブランド”Sage” “RIO” “Redington” “nautilus” の日本の代理店”ウォルトン”より来シーズンの総合製品カタログが入荷しました。
既にカタログ中製品も国内に入荷しているものもあり、秋冬シーズンのC&Rエリアの攻略や来期のフィールド向けに注目のアイテム目白押しです。
カタログは店頭で配布いたしますので、ご入用のお客様はフィッシングスタッフまでお問い合わせください。

もっと見る

スタッフ釣果情報 神流川C&R
2018.10.19

渓流が禁漁になり、いよいよトラウトセカンドシーズン開幕です。 初回の釣行は群馬県上野村にある冬季釣り場!ご存知のとおり神流川はハコスチ(箱島系ニジマス×スチールヘッド)の釣りが楽しめるフィールドです。今期オープンしたてとあって、魚のストック […]

スタッフ釣果情報 忠類川サーモンフィッシング
2018.10.18

みなさんこんにちは。 最近お客様から、釣りに行き過ぎてお店で働いていないんじゃないか?と疑惑をもたれているフィッシング担当クリハラです。 今回は一度行ってみたかった北の大地。北海道でのサーモンフィッシングをご案内いたします。 現在北海道の河 […]

スタッフ釣果情報 秋の犀川殖産C&R区間
2018.10.11

大分朝晩の空気も冷え込んできましたね。 台風24号の影響で各地の河川も増水傾向でしたが、そろそろ回復してきています。 WILD-1入間・多摩NT店のフィッシングスタッフも毎時間のように犀川の水位変化をネットで確認しつつ、釣りに行くタイミング […]

スタッフ釣果情報 秋の湯ノ湖
2018.09.28

朝晩は肌寒い日が多くなってきましたね。 気温が低くなってくると山上湖の釣りのシーズンの始まりです。 今回は湯ノ湖のヒメマスを釣りに日光にある湯ノ湖に出かけてきました。 紅葉にはまだ早いですが、早朝に到着するとフリースジャケットが必要なくらい […]

富士山麓タープ泊
2018.09.27

富士山の麓へキャンプに行ってきた。 タープを張り マットを膨らまし この日の寝床完成。 このマットは厚さが15cmあり、15PSIという高圧の空気を注入しているので、超快適。 しかもフラットで滑りにくいので、テーブルとしても秀逸。 そしてこ […]

スタッフ釣果情報 オイカワのフライフィッシング
2018.09.10

こんにちは、フィッシングスタッフ栗原です。 暑い日が続いていましたが、台風が過ぎ去ってやっと秋の風が吹き出しましたね。 自転車で行ける近場の川で婚姻色の出た鮮やかな体色のオイカワをフライフィッシングで狙ってきました。 ブルーとオレンジの鮮や […]

スタッフ釣果情報 「TOKYO FLAT」
2018.08.25

東京の干潟にウェットウェーディングスタイルで立ちこんで釣りをする、今話題の「TOKYO FLAT」=フライフィッシングでのクロダイ・キビレ釣りに出かけてきました。 東京でこんな魚が日中、手軽にチャレンジできるなんて・・行くしかありません! […]

スタッフ釣果情報 長野で新規開拓
2018.08.08

台風が来る前の荒食いを狙って、長野県に新規フィールド開拓に出かけてきました。 釣り場の情報はつり人社から出版されている『長野「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場』を参考に選んでみました。 川のすぐ横に道路が通っていてアクセスがいいフィールドで […]

スタッフ釣果情報 下北リベンジ
2018.08.06

皆さんこんにちは。 日焼けも気にせず釣りに出かけているフィッシングスタッフの栗原です。 今年も下北、行って来ました。 遡ること2年前の夏、本州でカラフトマスが河川で釣れるという稀有なフィールドを有する青森県下北半島に向かったスタッフでしたが […]

スタッフ釣果情報 新潟の渓流でストリームトレッキング
2018.07.19

こんにちは。フィッシングスタッフの栗原です。 今回はお客様K様と一緒に新潟でストリームトレッキングを楽しんできました。 上流部なので水温も冷たく、涼みながら釣りをするには最高のコンディションでした。 暑い日が続きますが、渓流でストリームトレ […]

スタッフ釣果情報 千曲川上流部
2018.07.18

暑い日が続いていますが、皆さん夏バテせずに遊んでますか? 入間店フィッシングスタッフは相変わらず、釣りに出かけています。 今回は今シーズン初のストリームトレッキングで長野県の千曲川に出かけてきました。 適度に雨が降っているようで、水位はやや […]

もっと見る

ページトップへ