WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
イベント中止のお知らせ
お知らせ2020.03.30

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、ウイルスのまん延防止や安全確保の観点から、4月のイベントをすべて中止とさせていただきました。イベントへの参加を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解、ご協力頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

フィッシングコーナーよりフィールド情報「山形のサクラマス」
スタッフ日記2020.03.29

今年も3月1日より解禁しました、山形のサクラマス(赤川・最上川)。
彼岸ごろからお客様の釣果も聞こえ始め、26日に私も最上川に釣行しました。
当日は下流で数本のマスが上がり、釣り人が付近に集中していました。
上流の、絞りからトロ場に緩く流れが開いていくポイントには人がいなかった
ため、ここから釣り下ると沖の馬の背付近でヒット。ルアーはブルースライド
のWILD‐1オリジナルカラーでした。昼をはさみ夕マヅメ再び同じポイントの
全く同じ立ち位置でヒットさせるもバラし。。しかし付近ではマスの跳ねもあり、
まだまだ寒々とした景色のなか、水中の生命感が実感出来た釣行となりました。

これから4月には秋田も解禁し、好調の追波川と合わせ、サクラマスが狙える
フィールドの選択肢が一気に広がりハイシーズンを迎えますので、ぜひ
この時期しか狙うことの出来ないサクラマスにチャレンジしてみてください。

【ジョインター別注カラー】タックルハウス シンキングシャッド入荷!
お知らせ2020.03.25

解禁の近づく中禅寺湖。
先日入荷したシーレーベル プロビア・ロデオクラフト MTレイクスのJointer別注カラーに加え、Jointerおすすめルアーが入荷いたしました!

トラウト・シーバス・バス・・・広いターゲットに効くタックルハウス シンキングシャッド。ジョインター別注カラー。

10年以上前から発売されており、シャローレンジでのシーバスに高実績のシンキングシャッド。
その動きや、使い心地の良さからジョインタースタッフの中にも愛用者は多く、今でも涸沼シーバスや湾奥、河川のシーバスで使用しています。
また近年は中禅寺湖などの止水域、緩流域での大型トラウトにも高い実績を叩きだしています。(イトウにもいいそうです。)

古くからあるロングセラールアーに、ジョインタースタッフが欲しかった美味しいカラーリングを施しました。
トラウト・シーバス・バス・・・広いターゲットに効くシンキングシャッド。
ぜひお試しください。

【トロピカルクリアグラデ】
ローライト~ナイトゲームに効果的。
レギュラーカラーのパールホワイト系に比べ、ほんのり透けるようにしたクリアホワイトボディは鱗の剥げた弱々しいベイトのイメージです。

【オレンジチャートアイソ】
春を迎え、婚姻色の出たアイソ(ウグイ)をイメージしたカラー。
埋もれず目立つチャートベースにする事でやる気のある魚、遠くにいる魚を引き寄せます。

【使い方】
扁平で浮き上がり易いシンキングペンシルで、おすすめはゆっくりとしたただ巻き。
かなり遅いリトリーブが可能です。
流れのあるリバーシーバスなら、流れを受けてバランスを崩しますが、逆にそれがバイトチャンスとなり釣れることが多いです。
中禅寺湖のような止水域でもただ巻きでOK。
シルエット、サイズ感、動きが中禅寺湖の大型トラウトにマッチしているせいかよく釣れます。

■全長:70mm
■重量:13g
■シンキング
■バーブレスフック搭載

オンラインショップでのご購入はこちらから!

※ 店舗により入荷時期の前後や、すでに完売の場合もございます。予めご了承下さい。

◆フィッシングコーナーより フライフィッシング体験会のお知らせ◆
お知らせ2020.03.24

毎年開催でご好評を頂いている、
ティムコ様と共催の渓流フライフィッシング体験会のお知らせです。
今年こそフライフィッシングを初めてみたい!
道具は持っているけど、一度基本をしっかりと学んでみたい。。
など、ビギナーのお客様にぜひご参加いただきたいイベントです。
春の那珂川水系で、楽しく学べる充実の1日を過ごしてみませんか。

*サイズに限りがありますが、ウェーダーやフライタックルの
無料貸出もございます。詳しくは店舗スタッフへお問い合わせください。

是非、この機会にご体験ください。

フィッシングコーナーより 中禅寺湖フィッシングの定番‼「シーレーベル プロビア」・「ロデオクラフト MTレイクス」Jointer別注カラー入荷!!
おすすめ商品2020.03.18

トラウトアングラー憧れの地「中禅寺湖」もいよいよ解禁まで約2週間!!
皆様準備の方は進んでいますでしょうか?

中禅寺湖フィッシングで欠かせないルアーがやっと入荷致しました!
中禅寺湖で数々の大物を仕留めてきた実績あるJointer別注カラー!



スタッフ黒岩
2019年解禁日 84cm レイクトラウト
MTレイクス16g UVオレウグイ


スタッフ小林
2019年解禁日 60cm レイクトラウト
プロビア 12g パロットグロー/裏グロー

人気商品のため、解禁を待たずして売切れてしまうものもございますのでどうぞお早めにお買い求めください!

【ロデオクラフト】
MTレイクス16g/19g/22g
Jointer別注カラー

【パロットグロー/裏グロー】
【UVヒメチャート/グロー】
【UVオレウグイ】
TQMタンデムフック M/L/LL

【シーレーベル】
プロビア12g/14g/18g
Jointer別注カラー

【パロットグロー/裏グロー】
【UVヒメチャート/グロー】
【UVオレウグイ】
シーフック ダブル SS

◆WILD-1オンラインストア でもご購入頂けます。

※各アイテム入荷のタイミングが店舗により若干違う場合がございます。予めご了承ください。
※限定数量のアイテムは数に限りがございます。予めご了承ください。

スキーシューでスノーハイキング!
スタッフ日記2020.02.13

今年は異常すぎるほどの暖冬で、雪好きの皆さんはちょっとテンション下がり気味?かなと思いますが、先週末(2月7日~9日)は今季一番の寒波も南下し、やっと冬らしい様相になってきました。(西那須野店から近い高原山周辺も積雪が10~20cmあり)
ということで、この数少ないチャンスを逃すまいと鶏頂山スキー場跡にスノーハイキングに行ってきました。

今回は、スノーシューでなく「スキーシュー」を使用。スキーシューとは、ヒールがフリーに動き、板の裏には滑り止めのスキンが貼ってあるので、ちょっとした斜面なら難なく登れ、そして下りは滑りも楽しめるショートスキーのことをいいます。
(まさにスノーシューとテレマークスキーの良いとこどり!!ビンディングもトレッキングシューズや防寒シューズなど色々な靴が装着できるのでそこも◎!)


板の裏側についているのがスキン。登りは逆目、下りは順目になるので、登ったり滑ったりできます。(使用ギア:スポルテン フリーウォーク)

null
さすがに斜度がきついところは、逆ハの字やカニ歩き、トラバースでクリアしていきます。でも、幅が広いので、新雪の上では、ふわっとした浮遊感も得られます。

null
この日は、無風&晴れの最高の天気。新雪も15cm前後でこのエリアにしては最高のコンディション!ヤッホー!

null
広めのエリアを見つけたので、滑りを楽しみます。板の長さが120cmと短く、ヒールがフリーなので、少しでも後傾すると転んでしまいます。(それも楽しい!)上り滑りを繰り返し、1時間ぐらいで不安定ながらもターンもできるようになってきました。


お昼近くなり、お腹も減ってきたので「メシ!」ここはお手軽&体あったかのラーメンをずるずるっと。
この後、体が冷えないうちに午後の滑りを楽しんで下りました。このスキーシューの良いところは、一番最後の下り(滑り)に楽しさのピークがあるところ。スノーシューの帰りだと若干疲労感が出ますが、このスキーの下りはラクチン&楽しい!
ってことで、スキーハイキングの様子をお伝えしました。皆さんもスノーシュー、スキーシュー、他いろんなギアを使ったスノーハイキングを楽しんでは、いかがでしょうか。

【WILD-1限定販売】スノーピーク別注テントセット
おすすめ商品2020.02.09

WILD-1とスノーピークがつくったコラボレーションアイテム。

多様なキャンプスタイル、ギアがあふれる現在、改めてオーセンティックなキャンプスタイルを提案したい。商品を通じて「モノづくり」の熱い想いを伝えたい、「2社のブランドフィロソフィ」をもっとお客様へ知ってもらいたい。そんな強い想いから今回のテントタープセットの企画がスタートしました。
専門分野で培ってきた開発力、経験を活かし、最も過酷なシーンを想定してつくられています。まさに「本物」という言葉が似合う商品に仕上がりました。
品質、価格に拘ったため、各セットは数量300個限定生産となります。

WILD-1、スノーピークファンはもちろん、キャンプをはじめたいと考えているお客様にも使っていただきたい商品です。

■テント、タープともに引き裂き強度に強いリップストップ生地を採用。

■どんな悪天候にも耐えうる ドーム型テント。

■美しい稜線を描き、自然と調和するウイングタープ。

販売数 限定300張
取扱い店舗 全国のWILD-1店舗

【第30回 WILD-1カップ@増井養魚場】開催!
スタッフ日記2020.02.08

2月2日、令和初となるWILD-1カップを開催させていただきました!

当日の朝は氷点下2℃まで冷え込んだ中、沢山のお客様に参加していただきました。


午前7時大会スタート!
開始直後、前日に放流されたヤシオマスが次々とロッドを曲げていきます

この日はゴールドや黄色系のスプーンに反応が良さそうでした。

開始20分を過ぎた頃から大型のラッシュも落ち着きアベレージがぽつぽつと釣れていました。

増井さんのお魚はアベレージサイズも太っていてよく走るので油断は禁物です

スタッフは大会恒例となった豚汁の準備


毎年豚汁を作ってきたスタッフの自慢の味です♪

午前11時、ストップフィッシング

皆さんの釣った魚を検量します♪


11時半検量終了。


今年も様々なメーカー様から豪華な賞品を協賛していただきました。


12時、表彰式です!

WILD-1カップは二匹の合計長寸で競います
大物二匹で優勝を狙う方もいれば、小さい魚を揃えてブービーを狙う作戦の方も。


まずはフライから

【フライ部門 ブービー賞】 高柳 宏(たかやなぎ ひろし)さま
26.0 + 24.5 = 50.5 cm


【フライ部門 第3位】東文 博(あずまふみ ひろ)さま
35.1 + 33.2 = 68.3 cm



【フライ部門準優勝】成田 大(なりた まさる)さま
43.3 + 31.5 = 74.8 cm



【フライ部門 優勝】池澤 貴左(いけざわ ひろあき)さま

53.8 + 34.8 = 88.6 cm



チャンピオンのヒーローインタビューです

黒色のフライで比較的表層で釣れたようです!



お次はルアー部門

【ルアー部門 ブービー賞】早乙女 正記(さおとめ まさき)さま
24.7 + 24.7 = 49.4 cm



【ルアー部門 第3位】高田 孝一(たかだ こういち)さま
55.7 + 33.8 = 89.5 cm



【ルアー部門 準優勝】本澤 泰亮(ほんざわ やすあき)さま
57.0 + 33.5 = 90.5 cm




そして栄えある第一位は・・・


【ルアー部門 優勝】永島 ともや(ながしま ともや)さま

57.5 + 51.8 = 109.3 cm


チャンピオンは16歳の高校生!

今回、50upを二匹揃えたのは彼だけ!そして最大魚も彼が釣り上げました。



入賞した皆様、おめでとうございます!



表彰式の後は皆さまお待ちかねの抽選会!

この抽選会、参加者全員に必ず当たります。誰に何が当たるかは誰もわかりません!

パタゴニアのトートバッグやレア物のルアーや高級グローブなど様々なものがあり、非常に盛り上がりました!

その後は、写真撮影をして参加賞の配布をして大会終了。

入賞された皆様おめでとうございます!今回参加していただいた皆様、釣り場所を提供していただいた増井養魚場さま、本当にありがとうございました。

第30回目となった今年の大会を開催できたのも、皆様のご協力あってのことです。

今後ともWILD-1カップ並びにWILD-1をよろしくお願いいたします。

「丸ごと富士山」を見に行きたくて・・・
スタッフ日記2020.01.23

秋から冬にトレンドとなる「富士山の見える山」。もちろん、栃木県にも見える山はあるのですが、地理上どうしても裾野までは見えず、いまいち迫力に欠けます。どうせ見に行くのなら「丸ごと」大きいのが見たい!ということで、山中湖の手前に位置する「大平山」に登ってきました。

大平山は標高1,295mありますが、山中湖湖面で標高約1,000mあるので、実質300mほどの山。湖畔の駐車場から頂上までも1時間ちょっとと気楽に登れる山です。

山中湖や河口湖周辺には、色んなタイプの「富士山の見える山」がたくさんありますので、スケジュール・体力に合わせてチョイスしていただければと思います。

今回は、地元グルメ「吉田うどんを食べる」と帰る途中で「川越の蔵の街を見に行く」というミッションもあったため、短めの行程の山を選びました。(笑)

このように、山登りだけでなく、地元グルメや観光などを絡めるとほんとに充実した非日常を味わえますので、皆さんも色んなテーマで「山登り&山旅」を楽しんでくださいね!




低山からはじめませんか
お知らせ2020.01.20

今年の冬は、暖冬でそれほど冷え込まない日が多くなっています。そんな時は、低山歩きはいかがでしょうか。

山歩きの魅力は、そこに行かないと見られない風景や感動に出会えること。それは季節ごとににも変わり、頂上からの展望のみならず途中の道にたたずむ花や鳥の鳴き声、木々や植物、土の匂いさえも大変癒されます。また地元の温泉やグルメを絡めれば、近場でも立派な山旅になりこの「プチ非日常」が実に楽しいんですよね。

WILD-1では、これから山歩きや登山を始めたい方を応援しております。服装や装備、情報について分からない点がございましたら、お気軽にお問合せくださいね。

なお、WILD-1西那須野店では、栃木、茨城県内の低山ハイキングコースのマップ(無料)もご用意しておりますので、ぜひご来店くださいね。『今年こそ山に登って、気分転換、健康増進!!』

フィッシングコーナーより SIMMS NEW ITEM入荷のお知らせ 
お知らせ2020.01.17

SIMMSの新作BAGが入荷致しました!

今回は高い防水性を誇るDRY CREEK seriesのご紹介です。
Zタイプはジッパーの変更等がありより快適な使用感になりそうです。
今年のカモフラージュカラーは特にカッコイイので是非一度ご覧下さい!

【DRY CREEK SIMPLE PACK 25L】
ロールトップタイプの軽量バックパック。
荷物が多くても水を気にせずフィールドを楽しみたい方にオススメです。

【DRY CREEK SIMPLE TOTE 50L】
開口部の大きな大容量トートです。
どっさり入りますので色々な場面で活躍間違いなし。

【DRY CREEK Z SLING PACK 15L】
ジッパー部が変更され、開閉時の抵抗が軽くなっています。
ジッパーへの挟み込みトラブルも減りそうな構造です。
そしてお値段もぐんとお求め易くなり言う事無し!

※ 店舗により入荷時期のズレや、入荷アイテムの違い、すでに完売の場合もございます。
最新の在庫状況に関してはお気軽に店舗までお問合せ下さい!

もっと見る

  • 登録されたイベントはありません。

フィッシングコーナーよりフィールド情報「山形のサクラマス」
2020.03.29

今年も3月1日より解禁しました、山形のサクラマス(赤川・最上川)。 彼岸ごろからお客様の釣果も聞こえ始め、26日に私も最上川に釣行しました。 当日は下流で数本のマスが上がり、釣り人が付近に集中していました。 上流の、絞りからトロ場に緩く流れ […]

スキーシューでスノーハイキング!
2020.02.13

今年は異常すぎるほどの暖冬で、雪好きの皆さんはちょっとテンション下がり気味?かなと思いますが、先週末(2月7日~9日)は今季一番の寒波も南下し、やっと冬らしい様相になってきました。(西那須野店から近い高原山周辺も積雪が10~20cmあり) […]

【第30回 WILD-1カップ@増井養魚場】開催!
2020.02.08

2月2日、令和初となるWILD-1カップを開催させていただきました! 当日の朝は氷点下2℃まで冷え込んだ中、沢山のお客様に参加していただきました。 午前7時大会スタート! 開始直後、前日に放流されたヤシオマスが次々とロッドを曲げていきます […]

「丸ごと富士山」を見に行きたくて・・・
2020.01.23

秋から冬にトレンドとなる「富士山の見える山」。もちろん、栃木県にも見える山はあるのですが、地理上どうしても裾野までは見えず、いまいち迫力に欠けます。どうせ見に行くのなら「丸ごと」大きいのが見たい!ということで、山中湖の手前に位置する「大平山 […]

アウトドアスプレー作り開催いたしました!
2019.09.07

夏休み企画としまして定着してきたアウトドアスプレー作り! 今回も満員御礼で賑わいました!! これを持って、ワイルドワンのキャンプ場『ワイルドフィールズおじか』へ 泊まりに行きます!!と言うお客さまもいらっしゃいまして、嬉しくなりました! 今 […]

フィッシングコーナーよりフィールド情報(盆前・盆中・盆後の渓流)
2019.08.30

この1ヶ月は飯豊、会津、そして地元河川と歩いていました。 盆前はSTAFF同士の釣行となりました。 予定していた飯豊の本流から1本分けた大支流は未だ水が落ちておらず、 渡渉不能。本流上流部の平場を中心に狙ってみます。さっそくメジロアブの 大 […]

フィッシングコーナーより「桧枝岐でイワナ釣り」
2019.07.27

寝坊をしてしまい、昼頃に大本流に到着するも魚沼側はあまり雨が降って おらず、しぶい状況。一通りポイントを叩くもノボリの反応が得られず、 タイミング悪く滝のような通り雨に遭遇してしまい、予定より早く帰路に つきました。この時点で釣果はヤマメ1 […]

フィッシングコーナーより近隣フィールドでヤマメ釣り
2019.07.23

午後から那珂川源流へ入るつもりでしたが、なんとダム上の道が通行止め。 連日の降雨でガケ崩れでもあったのかもしれません。 仕方なく引き返すことにしましたが、ふと春先に越年魚が残っていた あの小沢が気になりました。順調にヤマメが育っていれば、多 […]

初夏の源流トラウトフィッシング <前編>
2019.07.15

この時期になると行きたくなる源流域。 今年は梅雨明けも遅く、天気予報と相談しながらの釣行です。 何とか天気も持ちそう…日頃の行いが試される時ですね。 今回は3店舗のWILD-1スタッフと同行して来ました。 釣り担当:宇都宮駅東店 久米(クメ […]

フィッシングコーナーより、増水の鬼怒川の釣り
2019.07.07

この1週間は水位が高い状況が続いている鬼怒川ですが、前回の釣行と比べて更 に20cm水位がアップ。しかし濁りはなく釣り可能と判断し土曜の朝から行ってみ ました。 現場に着くと殆どのポイントは流速が早すぎて厳しい状況です。 瀬中、瀬尻の流速が […]

フィッシングコーナーより、鬼怒川本流の釣り
2019.06.14

今年は鬼怒川本流のヤマメが好調です。 魚影が濃いだけでなく、適度な降雨もあり活性の高いタイミング が保たれています。ぎゅっと流れの絞れた1本瀬から、広大なトロ瀬 まで、本流の醍醐味を味わえる身近なフィールドです。 好調年こそ本流の大ヤマメを […]

もっと見る

ページトップへ