WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
取り扱い遊漁券のご案内
お知らせ2021.02.20
TxT漁協
TACKLE HOUSE/K-TEN BLUE OCEAN GuideModel”BKSP-90”
おすすめ商品2021.02.19
「ダウンクロス・ドリフト最強ミノー」なんて話も耳にしましたが、驚きません。
元々はソルト仕様の万能型ミノー、飛距離や基本となる泳ぎのアピール力は抜群の完成度です。
サクラマス仕様にウェイトチューンし、流れの中での安定度とロッド操作へのレスポンスを向上。
昨年も復刻発売されていますが、やはり「重い」流れをじっくり攻めることで釣果を出しています。
90㎜-12.5gサクラマスミノーとしては一般的スペックなのですが、釣れる「何か」を秘めています。
つまり、早巻きやド派手なジャーキングより、「じっくり、ゆっくり魅せて巻け」、
アピールはミノーに任せて、とにかくキャスト&リトリーブを止めないのが正解です。
3月 休店日のお知らせ
お知らせ2021.02.19
3月休店日のお知らせ

3月2日(火)休店いたします。

大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
Bassday/2021’SAKURAMASU’NewColor
おすすめ商品2021.02.12
サクラマスを釣るための大事なファクター、「色・カラー」のマッチング。
「定番」とされる配色をベースに、当日の「アタリ」を探してカラーローテーションします。
毎年、ローテの中で効果的なカラーをリリースしてくるのが老舗『バスディ』。
21‘新色は二色がパールベース、シルエットを魅せるため、スレに強く、喰わせやすい。
『パールパープルヤマメ』、マズメ時に強いパープル、青系・赤系の判断に迷う場合にも◎。
『パールキャンディライム』、高実績のコットンキャンデイと日本海河川の鉄板ライムバック。
そして、『川島ブルピンSTGL』、シルバーホロのベースに定番ブルーバックにピンクベリー、水馴染みとアピールのバランスの良い「ブルピン」を縦じまグローでアップデイトです。
2021年春 新作入荷案内 2
お知らせ2021.02.12
先日に続き、春の新作♪のご案内です♪
大人気のPATAGONIA THENORTHFACEのカットソーやJKTなどなど…
続々入荷中です! 是非店頭でご覧ください。


エコでかわいいコーヒーカップ「ecoffee cup」
お知らせ2021.02.10
エコーヒーカップとは
材質は土の中で分解可能なバンブーファイバー(竹の繊維)、コーンスターチ、
アミノ酸由来の樹脂などから出来ている、繰り返し使えるコーヒーカップです。
生産過程においても公害を出す事もなく、とても環境に配慮したアイテムです。

340㎖、350㎖ 本体価格 2200円(税込2420円)
400㎖     本体価格 2300円(税込2530円)

豊富なカラーバリエーションやデザインで、見るたびに楽しい気分にさせて
くれるので、いつも持ち歩きたくなるアイテムです♪
また、キャップとホルダーを外せば食器洗浄機対応で、繰り返し使えます。
たくさんの柄があるので選ぶ時間も楽しくなっちゃいますよ。
アウトドアシーンでもオフィスでも自宅でも… 贈り物にもお勧めです。
ストローをつけて飲むことも可能です。

XTRATUF ラバーブーツのご紹介
おすすめ商品2021.02.06
数あるラバーブーツの中でも今回、WILD-1東インター店では『XTRATUF(エクストラタフ)』をご用意致しました。
『XTRATUF』は1950年に米国のイリノイ州で誕生し、アラスカの過酷な海で働く漁師から絶大な支持を受け使用されているブーツメーカーです。
『漁師の長靴?釣り用?』と思われがちですが、グリップ力や防水性、ローカットからミドルカットなどスタイルも選びやすく、そのタフな造りは様々なアウトドアシーンに実はオススメなレインブーツなのです。
当店では2モデル、ローカット/ミドルカットをご用意致しました。
『PLAIN TOE Low Cut MEN’S』
本体価格¥16,000(10%税込¥17,600)
※店頭在庫サイズ MEN‘Sのみ 5inch~10inch(25.0㎝~28.0㎝)
『PLAIN TOE MEN’S』
本体価格¥17,500(10%税込¥19,250)
※店頭在庫サイズ MEN’Sのみ 5inch~10inch(25.0㎝~28.0㎝)
鍛え抜かれた『ホンモノの長靴』を是非手に取ってご覧ください。ご来店お待ちしております。
SOULS/BluesRideIM110 ”original color”
おすすめ商品2021.02.05
恒例の『SOULS展示会』は開催見送りではありますが、『SOULS・オリカラ・サクラミノー』はやります!
‘21モデル、一番人気の『ブルースライドIMF110』をパールベースとホイルベースで仕上げました。
『クラウディブルー』、現在メーカーラインナップにないパールベースカラー。
バックカラーに大物実績◎のブルー、ベリーにグレーブラックを配色してシルエットを締めています。
注目して頂きたいのが、側線のモヤっとピンクライン、スイム時、強すぎないアピールを狙いました。
全国各河川、どんな人気ポイントでも、バイトの出る、「スレに強い」カラーです。
『チャートヘッド&テイル21』、仙台WILD-1オリカラと言えばコレな人気カラーをアップデート。
グアニクション効果の高いバックカラーレスのホイル仕上げに、流行のライムベリー。
アピール力の強い前後のWチャート、キワモノと思わず、ゼヒお試し下さい。
両カラーとも数量限定販売となっております。
■新商品入荷情報■
お知らせ2021.02.05

こんにちは。
少しずつ日差しも暖かくなり春の気配がしてきましたね
冬物クリアランスSALEも大好評開催中のWILD-1ですが、
一足早く、Patagoniaの春物アイテムが入荷しました♪

今すぐ着られる定番のP-6ロゴスウェットフーディや
一年中大活躍のロングスリーブTシャツなど
見逃せないアイテムが盛りだくさんです。

おすすめのアイテムは
■シンプルなデザインで着回ししやすく、絶妙な厚さが着心地の心地良い
「W’s Pastel P-6 label organic crew sweatshirt」 本体価格¥6,500(10%税込¥7,150)

■定番のパタゴニアのバックプリントのスウェット
「M’s P-6 logo organic crew sweatshirt」 本体価格¥6,500(10%税込¥7,150)

■行動中の保温と通気を高次元で両立した話題のテクニカルフリース
「M’s R1 Air crew」 本体価格¥12,000(10%税込13,200)


※店舗により入荷商品や、サイズ、カラーが異なることがございますので
 大変お手数ですが事前に店舗へお問い合わせください。


WILD-1では新型コロナウイルス感染拡大防止の予防に向けた対策に取り組んでおります。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。
詳しくは弊社HPよりご参照ください。
2021年春 新作入荷案内
お知らせ2021.02.02
お待たせいたしました。立春とともに
WILD-1仙台東インター店にも春の新作が入荷しております。

今回はgym masterの新作より!!


MAKE SMILEロンTEE 
見れば見るほど楽しくなる一枚で人気のプリントTEE。
本体価格¥4,900(10%税込¥5,390)

RVナイロンウインドブレイクフードJKT
本体価格¥9,800(10%税込¥10,780)

覆面レスラーポーチ
本体価格¥2,900(10%税込¥3,190)
覆面レスラーけん玉 〈スタッフ一押し♪〉
本体価格¥4,900(10%税込¥4,950)
皆さんのご来店お待ちしております。
Bassday/ORC RANGE VIB 70ES・80ES
おすすめ商品2021.01.29
深場攻略には、スプーン?ディープダイバー?? いや、バイブレーションでしょう!
トラ専バイブも登場していますが、やはり『レンジバイブ』が実績NO.1だと思います。
「ただ巻き」や「リフト&フォール」はもちろん、「トゥイッチ」や「ジャーク」にも対応可能な操作性の良さで、アングラーの要求に応えます。
サイズ選び、基本は操作性の高い『70ES』ですが、トレンドとしては、より踏ん張る『80ES』が人気。
良く飛び、良く沈み、良く釣れる、サクラマス的バイブレーション使いこなし術を探求して下さい。

もっと見る

  • 登録されたイベントはありません。

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.113 2020渓流シーズン最終釣行、秋の彩。/竹田 正
2020.10.30

 「9月の終りは、どうしたって釣り人で込み合うし…、さてさて何処に入ろうか……」ある沢を思い出しては消え、また他を思い出しては消え…幾つも繰り返しつつ、過去の記憶を手繰り寄せながら車を走らせていた。高速道路を降り目的の川に向かう。  釣り人 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.112 大イワナ狙い。バッタの季節にマドラーミノー。/竹田 正
2020.10.09

 夏の名残と秋の始まり、実りの季節となった田園を流れる渓流。稲穂が垂れ、いよいよ収穫の季節を迎える頃。イナゴにフキバッタ、ササキリなどの仲間が、そこかしこで姿を見せる。東北の山里でよく見かける穏やかな風景。  その渓流にはイワナが生息してい […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.111 テーパーリーダー。経験と知恵と技術の賜物。/竹田 正
2020.08.07

 まるで生きているかのように宙を舞うフライライン。景色に映える鮮やかなオレンジ色はロッドに操られ、いつの間にか、その先端からしゅるるるるっと、遠くへと伸びて行く。リーダーの先に結ばれたフライは更に遠くへと運ばれ、ループが伸びきると同時に、ひ […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.110 ピーターロスとブラック&オレンジ/竹田 正
2020.06.26

 ピーターロスというウェットフライ、鮭の稚魚を連想させるパターンとして紹介されることもあるが、もともとはアトランティックサーモンを釣るためのものらしい。ピーターロスのウィングにはティールを用いるが、確かに、この縞模様が鮭稚魚のパーマークに見 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.109 春の探し物/竹田 正
2020.05.29

 解禁当初は風に翻弄されることが多い。今シーズンもまさにその典型で、川へ出かけるたびに暴風に攻めたてられ、満足に釣りが出来ずにいた。なんだか、毎度ついてないよな~、と思いつつも、それでもめげることなく、毎週三陸の川へと通い続けた。先日の解禁 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.108 モンカゲロウとフタスジモンカゲロウ/竹田 正
2020.05.15

 モンカゲロウは日本各地の清流や湖に広く分布しているカゲロウである。普段は砂に潜って生活している幼虫(ニンフ)は、羽化時期が近付くと活発に水中を泳ぐようになる。フタオカゲロウ類と同様、泳ぎが得意である。その羽化は水面で行われ、成熟したニンフ […]

お花を探しに里山散策とホットサンド/やまのしけ
2020.04.05

3月中旬から毎週のように、陸前落合駅から歩いて西風蕃山を拠点に歩き回っていました。今年の里山はいつもより少し早くお花が咲く感じだろうと、通いこむこと3週間。やっとカワイイお花たちに出会うことができました。 先ずは、登山口でイチゲが出迎えてく […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.107 令和2年、待ちに待った解禁釣行のコト/竹田 正
2020.03.13

 やっと着いた。夜明け前の川岸。久しぶりのせせらぎが耳に心地良く響く。真っ暗な川面とともに星空も眺める。南の夜空低くにはさそり座がのぞき始め、春の訪れを告げていた。いそいそと仕事を終え、ぱたぱたと支度、わくわくの気分で夜中の三陸道をひた走っ […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.106雪景色とクロカワゲラ/竹田 正
2020.02.28

 真っ白な雪面をよく見ると、冷たい雪をものともせず活発に這いまわる虫がいる。その虫はクロカワゲラという。雪虫と呼んでいる釣り人も多いだろう。暫し観察していると、まるで雪の中から生まれてくるかのように感じてしまうのだが、雪の下に埋もれた石から […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング    Vol.105 とある沢のイワナ図鑑/竹田 正
2019.07.05

 三陸沿岸の梅雨は思いの外に寒い。その一歩手前、梅雨入り前は新緑も眩しく夏の様相、沢は日差しを浴びて緑光のトンネルとなる。まだまだ冷や水が流れる沢のイワナ達も、待っていましたとばかりに一気に活性が上がってくる。この機会を狙っての三日間、一日 […]

女子会登山で山ご飯会 / やまのしけ
2019.06.17

前回に引き続き蔵王へ登ってきました。今回の登山コースは「大黒天」→「刈田岳」→「熊野岳」ピストンをチョイス。 何度登ってもこの景色は最高で一人だと時間を忘れて眺めてしまいます。 今回は女子会登山なので山ご飯がんばっちゃいました。 48リッタ […]

もっと見る

ページトップへ