WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
ZEXUS/ZX-S700
おすすめ商品2018.12.15

いよいよ「冬本番」ではありますが、しっかり防寒して釣りに行きませんか?
近所の堤防でナイトゲームなんてオススメ、クロソイ、メバル、ヤリイカ、良い時期です!
今回はそんなナイトゲームに必要不可欠なヘッドライトをピックアップしてみました。
アングラー的観点で選ぶならば、この『ZX-S700』がベストと言い切ります。
圧倒的に明るいのはモチロン、長時間の連続点灯も可能な単三電池×4本のスタミナ仕様。
リチウム内蔵チャージャー仕様ではなく、「現場で電池交換ができる」こちらが便利です。
最大光量800ルーメンで暗闇を昼間にし、広角照射も650ルーメンと納得の光量。
実は無いと不便な『ネックベルト』も標準装備、無段階の照度調整も◎です。
使い勝手抜群で明るくて一晩余裕で電池が持つ、買って後悔させません!

SMITH/Back & ForthRIPPER
おすすめ商品2018.12.07

サクラマスやレイクにピッタリな『バックアンドフォースリッパ』が入荷致しました。
平板ベンドタイプのシンプルな造りですが、イレギュラーなフラッシングでアピールします。
もはや、歴史的名スプーン『ハスルアー』を引き合いに出すまでもなく、その実績は抜群!
ダウンクロスのタダ巻きはモチロン、ドリフトやリフト&フォールなど、操る楽しさが良いですね。
板厚違い同一サイズの13gと16g、使い分けでミノーイング的スプーニングをマスターして下さい。

BOZLES/CHACHA AEN電動ジギング
おすすめ商品2018.11.30

マダイジギングで人気の『ボーズレス』、実は青物用にロングジグも有ります。
注目すべきはジグの素材、鉛より軽比重な「亜鉛」を採用し、鉄やアルミ並みの浮遊感です。
ジグデザインも中々のモノ、低重心かつ左右対称のセンターバランスと「外さない」トコロ。
基本のワンピッチはモチロン、遠くに流してリーリングでヌルヌル泳がせるのもオススメ。
電ジギ特有の高速巻きロングジャークでも当然の良い動き、トータルバランスに優れています。
あえて『電動ジギング対応』を入荷です。通常カラーにない日本海ブリジギングの鉄板カラーがズラリ!
ベアリングスイベルに前後のアシストフックまでもセット、ハッキリ言ってお買い得です。

フィッシングコーナより:ジャンプライズ ぶっ飛び君 かっ飛び棒入荷しました!
お知らせ2018.11.29

ヒラメもいいシーズンに入り、各所でも釣れていると声を聞きます!
その中で攻略に欠かせない、「ぶっ飛び君95S」と「かっ飛び棒130BR」のラトルインが入荷致しました!

◆ぶっ飛び君95S ラトル入り◆


カラー6色  ¥1,846(税込)
・蒸着ゴールドレインボー
・赤金レインボー
・レンズキャンディグローベリー
・ブルピンイワシ
・バナナフラッシュレインボー
・ピンキーグロー                    

◆かっ飛び棒130BR ラトル入り◆


カラー7色  ¥2,041(税込)
・赤金レインボー
・レンズキャンディグローベリー
・ブルピンイワシ
・バナナフラッシュレインボー
・ピンキーグロー
・蒸着ゴールドレインボー
・蒸着リアルイワシ

カラーによって使い分け、アピールもありますが、音で魚にアピールすることでバイトが集中するときもあります!
是非お試しください!

入荷店舗は以下の通りになります。お買い求めはお早めに。
【WILD-1入荷店舗】
■WILD-1宇都宮駅東店■WILD-1水戸店■WILD-1小山店■WILD-1仙台泉店■WILD-1西那須野店■WILD-1郡山店■WILD-1京都宝ヶ池店■WILD-1印西ビッグホップ店■WILD-1イオンモールつくば店■WILD-1仙台東インター店■WILD-1名古屋守山店

フィッシングブログ更新:【WILD-1別注カラーシーバスルアー その後の釣果】
お知らせ2018.11.27

前回に引き続き、WILD-1別注カラーでいい魚に出会えましたので、報告させていただきます。
気温もグッと下がり、シーバスの居場所なども変わり、様々なフィールドで釣果をあげれました。
ゲーム性もかなり高くなってきています!

ご興味のある方是非ご覧ください!
WILD-1 FISHING BLOG

SOULS/EXPLORER&Jerking
おすすめ商品2018.11.23

昨年のフルモデルチェンジが好評の『ソウルズ』トラウトロッドシリーズ。
軽量化されつつもトルクを残したセッティングは、やはり実戦主義のメーカーならではのモノ。
オールマイティシャフト『エクスプローラー』、円熟のフルパラボリック『ジャーキング』が入荷です。
モチロン、昨年一瞬の間に完売してしまったニューブランクのTF-E92HS-TZも在庫有ります。
スムーズなベンドや曲がり込んで粘るトルク感、シャープな振り抜けの中にあるしなやかさ。
北上、最上、雄物、米代、東北各地の大河川において歴戦のアングラーに支持される理由、
スペックだけではない、その実釣力の高さを感じて頂けると思います。

hide up/STAGGER Original 3inch
おすすめ商品2018.11.17

シークレットと語るには、すでに高実績過ぎる『3“スタッガー』が入荷。
ロック全般に良く釣れるワームですが、その「対クロソイ能力」は、特筆モノです。
防波堤から重過ぎないジグヘッド・リグで幅広くトレースしてみて下さい。
柔らかな素材のシンプル形状が良いのか、魚をスレさせにくくアタリも多い。
定番レッドとオレ・チャー~パールグローなど、釣れ筋カラーを揃えました。
アツい堤防ブラックゲームのマストアイテム、その実釣力をお試し下さい。

WILD-1別注カラー RodioCraft エリアスプーン 入荷案内
お知らせ2018.11.15

Rodio CraftのWILD-1別注カラー エリアスプーンが入荷いたしましたので、ご案内させて頂きます。

前回作成いたしました、7色は再入荷となり、
さらに今回はWILD-1別注カラーの新色が3色プラスされ、合計10色のカラー展開となります!

まず、今回追加された2018年新色の3色をご紹介させていただきます。

■イチキング■
ロデオのシグネイチャーカラー現代版にアレンジ。表面がゴールドベース、とばしグローのレッドテール。
裏面がイエローゴールドベースにオレンジテールを施しております。
管理釣り場の全魚種対応でレインボーはもちろん、特に寒い時期に釣り場に入るコーホサーモン(シルバーやギンザケとも言う)やサクラマスの放流時に滅法強いカラーです。


■バニラアイス■
スタッフが自塗りで使っている実績のあるカラーで、今回ロデオクラフトのスプーンに施しました。
中~低活性時に主に入れる色で、
一見何て事の無い色ですが、クリア、マッディ共に反応良く、釣れない時に助けてくれるカラーです。水温が低くなると特に強くなります。


■オレライム■
中禅寺湖などの湖で実績のあるカラー。ネイティブトラウトにもめっぽう強いカラーをエリアスプーンに施しました。
ステイン~マッディに強く、場所によっては放流直後~渋い時まで使えるカラーになっております。


以上3色が今回WILD-1別注カラー新色になります!


スタッフ間でもかなり実績があり、タイミングで使い分けられるカラーです。ここぞという時には是非投げて頂きたいカラーです!

今回入荷しました、WILD-1別注カラーのラインナップは以下の通りになっております。
*一部完売商品もございます。ご了承くださいませ。

◆NOA.Jr 0.9g◆         
・栃おとめ 
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA.Jr 1.4g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA 1.8g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA 2.1g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA‐B 2.6g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆NOA‐BOSS 3.5g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆JEKYLL.jr 1.1g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・ヤドク
・イチキング
・バニラアイス
・オレライム

◆BLAINDO FLANKER 0.9g◆
・栃おとめ
・放流枝豆
・腹黒
・どら焼き
・レモン牛乳
・腹黒Ⅱ
・ヤドク
以上、WILD-1別注カラーのラインナップとなっております。





本格的なエリアフィッシングシーズン。是非皆様WILD-1別注カラー、お試し下さい!!

【WILD-1入荷店舗】全店 
■WILD-1宇都宮駅東店■WILD-1水戸店■■WILD-1高崎店■WILD-1小山店■WILD-1仙台泉店■WILD-1西那須野店■WILD-1郡山店■WILD-1京都宝ヶ池店■WILD-1厚木店■WILD-1ふじみ野店■WILD-1多摩ニュータウン店■WILD-1伊勢崎店■WILD-1入間店■WILD-1印西ビッグホップ店■WILD-1イオンモールつくば店■WILD-1仙台東インター店■WILD-1デックス東京ビーチ店■WILD-1越谷レイクタウン店■WILD-1名古屋守山店

*WILD-1仙台泉店、仙台東インター店、デックス東京ビーチ店、越谷レイクタウン店、名古屋守山店は
 NOA 2.6g,NOA 3.5gは入荷しておりません。予め御了承下さいませ。

BOZLES/TG RANMARU
おすすめ商品2018.11.09

マダイジギングの新たな武器、『ランマル』は『トウキチロウ』で御馴染みボーズレスの新作。
なによりその全長の短さが魅力、同じ重さであればトウキチロウの半分しかありません!
前方重心のフラットサイドボディは、ランダムにヒラウチして上げ下げ自在のアピール。
タイジグ的に大事なタダ巻きアクションも秀逸、フラヨタとテールを振って泳ぎます。
タイはもちろん、シーバス、メバル、クロソイなど、ライトジギングに◎
コンパクトなのでフックセッティングにコツ有り、スタッフにこっそり聞いて下さい。

フィッシングコーナーより:話題のBLAZE EYE「EVOROOTS 120F」 入荷致しました!
お知らせ2018.11.03

今回「EVOROOTS エヴォルーツ120F」が入荷致しました。
発売前からかなりの話題があがっていたフローティングミノーで、BLAZE EYE(ブレイズアイ)の第一弾のルアーとなってます!


サイズ:120mm 総重量:22g(ボディ:19g)
リング:#4
フック:#2(#1~3適応)
アクション:ワイドローリング8:タイトウォブリング2
レンジ:80~90cm

場所を問わないバーサタイル的ミノー。
河川や河口、サーフや磯などで活躍してくれそうです。安定した飛距離を出せる為、サーフ、磯でも扱いやすく、
タックルボックスに忍ばせておきたいですね!



独特なフォルムで、タイトなウォブリングアクションを出すため、他にはない独自のアクションを出してくれそうです。
様々なシチュエーションで是非お試しください!

【WILD-1入荷店舗】
■WILD-1宇都宮駅東店■WILD-1水戸店■WILD-1小山店■WILD-1仙台泉店■WILD-1京都宝ヶ池店■WILD-1印西ビッグホップ店■WILD-1イオンモールつくば店■WILD-1仙台東インター店■WILD-1デックス東京ビーチ店■WILD-1名古屋守山店

StreamTrail/TROPIDE
おすすめ商品2018.11.02

一言にしてしまえば「携帯灰皿」ではあります。
しかし、このシュッとした佇まい、中々のモノだと思います。
発売当初は『M』サイズのみでしたが、大きめの『L』が加わり使い方も様々に!
片手で着脱可能な適度な磁力と邪魔にならないサイズ感でイチオシなのです。
私も「本体だけ無くしたり、、、」と思いましたが、数年間落ちる事もなく現役です。
喫煙者はモチロン、タバコ吸わなくても糸クズ入れとか折れハリ入れに◎
ヘビースモーカーは吸殻に『L』、糸クズ用で『M』の二個持ちも有りかも!?

もっと見る

  • 登録されたイベントはありません。

■フィッシング・イベントレポートin大尻沼■
2018.10.27

先週10/20に【オータムレイクフィッシングin大尻沼】を開催しました。 今回も全店で募集させていただき、貸切1DAYとなりました。 当日はお昼でも10℃前後と寒い1日でしたが、たくさんのお客様に参加して頂きました。 夏に比べて全体的にサイ […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.97 THE COTTARELLI VISE/竹田 正
2018.09.14

 ひと際異彩を放つ、個性的なその出で立ち。画期的かつ斬新なアイデアが搭載されている究極のフライ・タイイング・バイス。ひと目見たときは、んんっ!なんじゃこりゃあ!今ではただただ眺めているだけで、イタリアの職人「フランコ・コッタレリ」の熱い思い […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.96 里川から源流へ/竹田 正
2018.08.04

 5月中旬以降、いよいよハイシーズンに突入。里の川から源流方面へ足を伸ばし始める頃のコト。渓に一歩踏み出せば、目に映るそれら光景は、いよいよと緑光のヴェールに包まれている。日差しも強くなり里の渓流では日中は夏の訪れを感じることもある一方、源 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.95 5月のヤマメ釣り。里の本流と支流。/竹田 正
2018.07.14

 5月は忙しい。なんてったって、大好きな季節の始まりだから。新緑の季節は過ぎ去り、山々は深緑へと色濃く染まってくる。今この時を楽しまずにはいられない。山々と同様に私の心も山釣りの気分に染まっていくのである…。    5月前半戦。ドライフライ […]

■フィッシング・イベントレポートin大尻沼■
2018.07.06

先週6/30、7/1に【サマーレイクフィッシングin大尻沼】を開催しました。 今年は全店で募集させていただき、貸切2DAYSとなりました。 イベント数日前の下見のときにも反応は上々でしたが当日もかなり楽しんでいただけた模様です。 この真夏に […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.94 4月、ヤマメとイワナ。混生域の里川。/竹田 正
2018.07.01

 4月入ってからは、雨は少なめだったのだけれど、今年はそれほど水不足になることも無く、順調に季節が進んできたようだ。思えば昨年春は雪代も大したことが無く、雨も降らずで6月まで渇水が続き苦労したことが思い出される。  さて、冬枯れが残っていた […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.93 春の嵐!やっと解禁のコト/竹田 正
2018.06.16

   昨年、禁漁になると同時にずっと待ちわびていた解禁が、これだもの…。    2月28日。低気圧が接近中、解禁前日からの降雨で釣りが危ぶまれていたが、とりあえずの出陣。深夜に車を走らせた。早朝3:00頃より、雨はコンスタントに降り始め、次 […]

■フィッシング釣果情報・アメリカ■
2018.06.16

高崎店タカハシ、郡山店ヒキチがパタゴニア・ディーラーズキャンプにてフライ、テンカラ(シンプルフライフィッシング)でフィッシングです!!  ●初日は夕方到着の為、アイダホの空港近くのホテルにチェックインのみ。「アメリカ来たらまずは肉!!」とい […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.92 5月稚鮎の季節/竹田 正
2018.05.12

 夏も近づく八十八夜。春先から河口域に群れていたアユはひと雨ごとに上流を目指すようだ。雪代で洗われた後の清々しい川を上ってくる稚アユ。もりもりと水生昆虫を食べ元気いっぱい、急速に育っていく。これからの時期、本流に棲む大型トラウトにとって稚ア […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.91 エルモンヒラタカゲロウ/竹田 正
2018.04.21

 初夏になると水生昆虫の羽化の時間帯は夕方に移行してくることが一般的である。薄暗くなってきた景色の中、ぽっぽっと白い妖精が飛び立ち始める。目立つ程の大きさである。おそらく水面下では少し前から魚たちがざわついていたのだろう。羽化を察知した魚が […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.90 いろいろなイワナ。カワサバ。/竹田 正
2017.10.22

   渓流を釣り歩いていると様々なことに出くわす。特にイワナについては不思議なまでのその多様性に驚かされることがある。以前、Vol.59においてイワナタイプのカワサバを紹介したことがあったのだが、今シーズンはヤマメタイプのカワサバと出合った […]

もっと見る

ページトップへ