WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
フィッシングコーナーより Anglers System アングラーズシステム「ドーナ」 Jointer(ジョインター)別注カラー入荷!!
おすすめ商品2019.12.12

放流直後の活性の高いトラウトを、強めのウォブリングとハンマー加工が生み出すフラッシングで誘う魅惑のスプーン。
アングラーズシステムズ社の「ドーナ」Jointer別注カラーが入荷致しました!

釣れる要素満載!管理釣場のメッカ北関東エリアで誕生した自信作カラーです。
サイズは1.5gと2.0gをご用意致しました。

【Jointer別注カラー紹介】
栃おとめ
濁り時や高活性時にも効くアピールカラー


放流枝豆
名前の通り放流時に最適なカラー。適度なアピールで低活性時も効果あり


腹黒
明暗効果でアピール。クリアウォーターにもベストマッチ


どら焼き
低活性時にも効くオールマイティーなカラー


ヤドク
オレンジを主体にした毒々しいカラーがトラウトに効く!


レモン牛乳
ローライト時(曇りや雨天時)に効く。膨張色が効果絶大


バニラアイス
スタッフが自塗りで使っている実績のあるカラー。
中~低活性時に主に入れる色で、一見何て事の無い色ですが、クリア、マッディ共に反応良く、釣れない時に助けてくれるカラーです。
この傾向は水温が低くなると特に強くなります。


これからのエリアシーズンにおすすめのスプーンです!!ぜひお試しください!

WILD-1全店でお取り扱いしております。お求めはお近くのWILD-1で!!

WILD-1オンラインストアでもお買い求めいただけます。
ぜひそちらもご利用ください!

※店舗により入荷時期が異なります。
また、数に限りがございます。店舗によってはすでに売り切れてしまっている場合もございますので、予めご了承ください。

Berkley/PowerBait6”PulseWorm
おすすめ商品2019.12.06

まさに「レジェンド」な「ロク・パル」が限定復刻です。
これからの時期なら、ベッコウ、クロソイのランカーサイズが狙い撃ちできるワーム。
もちろんフラット~シーバスまで、季節によって様々な魚を誘惑できる「名作」です。
今回のカラーラインナップは、ロックにもフラットにも必須なラメフレーク大盛り仕様!
アピール系カラーの中でも「釣れ筋」の良いのが揃っていると思います。
なんだかんだ言っても扱いやすい『パワーベイト』って所も良いですね。

高機能アンダーウェア「FREEKNOT レイヤーテックアンダー+」入荷しました!
おすすめ商品2019.12.06

寒さが身にしみるこの時期にオススメなアンダーウェアが入荷しました!
パッケージでもおわかりの通り、「ジッとしててもあたたかい」が謳い文句のアンダーウェア。

そのあたたかさの秘密は「光電子繊維」と「もちはだ」
「光電子繊維」は、簡単に言えば人間から出る体温を繊維が蓄熱して、遠赤外線の熱に変えて、体へ反射してあたたかさを得られるというもの。
活動していなくても暖かさを得られるこの特徴は、キャンプや釣り、雪まつりなど動かないシチュエーションに合います。
「もちはだ」はワシオ式パイル起毛を施した製法で、通常の起毛と違い高い保温性と柔らかな肌触りを備えます。更に!ワシオ株式会社でしか作れない技術故、メイドインジャパンなのです!

この二つの技術を併せ持った唯一のアンダーウェア、それが「FREEKNOT レイヤーテックアンダー+」なのです!

そんな「FREEKNOT レイヤーテックアンダー+」シリーズがワイルドワン全店に入荷中!
また、光電子を採用した小物も入荷中ですので、今年の冬はアウトドアはもちろん普段使いでも暖かいアンダーウェアで快適に過ごしましょう!

FREEKNOT
・レイヤーテックアンダーシャツ+
・レイヤーテックアンダータイツ+
各12,000+税



マムートスーパーラインナップ 期間延長!!
お知らせ2019.12.04

大好評につき、12月1日まで開催の
マムートスーパーラインナップが
期間を延長して年内いっぱい、開催します。


まだ、ご覧になっていない方はもちろん
お悩み中の方々、是非とも東インター店まで
足をお運びください♪
25日までは、「WILD-1会員様ご優待キャンペーン」
お得なセールも開催中です。

ギフトにオススメなキャンプグッズ!!
おすすめ商品2019.12.02

WILD-1仙台東インター店のキャンプコーナーには
ギフトにオススメのキャンプグッズが盛り沢山!!
キャンプをしない方にも、家や職場で使えるマグカップや
キャンドルランタンなど、もらってうれしい小物が充実です。

ご来店お待ちしております。

寒~い季節は、足元から対策がオススメ♪
おすすめ商品2019.12.01

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
外へのお出かけは防寒対策が必須になってきましたね。

体が冷える原因の一つは足元からの底冷えです。
寒い季節はスニーカーよりも冷え対策の施された
防寒ブーツが安心してお出かけできます。

今年もWILD-1では、寒~い冬を外でも楽しむ為の
防寒ブーツを大人気メーカー「ソレル」、
「ザ・ノースフェイス」を含め多数ご用意しています。
今年の冬の相棒を探しにいらっしゃいませんか?

<SOREL CARIBOU>
価格:¥20,000+tax
カラー:BUFF
取り扱いサイズ:23.0~25.0cm(W’s)、25.0~28.0cm

<THE NORTH FACE Nuptse Bootie WP VI Logo>
価格:¥17,000+tax
カラー:K
取り扱いサイズ:23.0~28.0cm(ユニセックス)

SOULS/BluesRideIM110&16BeatJ.O.KER
おすすめ商品2019.11.29

2019シーズン、爆発的なサクラマスの釣果を叩き出した「蒸着メッキ」カラー。
『ソウルズ』サクラマスプラグの2020シーズン新色も、やはり蒸着メッキ仕様です。
今度のメッキは「C.C-コットン・キャンディ」、ソルトなイメージですがトラウトにも◎
サイドに配された「ブルー・イエロー・ピンク」が、「なんか釣れる」秘密の鍵です。
サーフェス~ミドルレンジは『IM110F』でキビキビと攻めるのがオススメ。
解禁直後の下流域には『16ビート』のMDとDDを使い分けてみて下さい。
「好みはさておき、騙されたつもりでキャストしてみて!」そんなカラーです。
メッキ特有のフラッシングとC.Cのコンビネーション、、、コレは釣れそう!

 南西フランスの高品質ダウンPYRENEX好評販売中
お知らせ2019.11.28

仙台もすっかり寒くなってきましたね…。
東インター店では、フランスを代表するダウンブランドPYRENEX商品を販売中です。ピレネックスのダウンは世界でも高水準のダウンと言われています。
南西フランスのピレネー山脈の麓で、グースやダックの飼育農場に程近い場所に拠点をもち、ダウン原毛の仕入れから仕上げまでを一貫して厳重に管理しています。末永く愛用できるアイテムですのでぜひ一度、ご覧ください。抜群の保温力とシルエットも優れていてオススメです。数量に限りありますのでお早めにご来店下さい。


ANNECY – アヌシー –
少し長めのミドル丈ジャケット。肩や腕周りのパターンが立体的になっており、スーツやジャケットの上から着てもシルエットがよくスッキリとした着こなしができます。小雨程度は防げる撥水素材となっておりオンオフ問わず着用ができ、人気モデルです。また、フランス産の高品質なダックダウンは軽量でロフト感があり、格別な保温能力を発揮し真冬の寒さにも安心の一着です。フード廻りにはラクーンファーを使用しており、ファスナーで取り外すことが可能です。袖口には手首のフィット感を高めると共に冷気の侵入を防ぐ為のリブを装備しています。
¥ 121,000 税込


REIMS –ランス
表面に微起毛を施したソフトな素材スムースタフタを採用したショート丈ジャケット。ナチュラルなストレッチ性を持ち、ボリュームのあるフレンチダックダウンを充填していながら、着用時にとても軽く感じるのが大きな魅力です。肩廻りのパターンは、ストレスを軽減できるように動きやすさを追求しており着ごごちがいいです。
ピレネックスのロゴが刻印された大きめのメタル・ドットボタンは別注品でランスのデザインポイントとなっています。 大きめのフードはジッパーで取り外しが可能で、高さのあるスタンドカラーとして、2WAYでの着回しができます。袖口には手首のフィット感を高めると共に冷気の侵入を防ぐ為のリブを装備しています。
¥ 99,000税込


VINTAGE MYTHIC – ヴィンテージミシック –
ブランド生誕50周年として当時人気があったミシックジャケットを復刻したモデル。
ピレネックス製品の魅力でもある、上質なフレンチダウンをふんだんに充填しているので、抜群の保温性能を発揮する最高の一着です。左腕には大きめの旧タイプのロゴワッペンが付属してカッコイイです。
¥ 71,500税込


GRENOBLE JACKET – グルノーブル –
レディースロング丈モデル。肩廻りや腕部分などは動きやすさを重視した立体的なパターンになっており着心地のシルエットも優れたデザイン。小雨程度は防げる撥水素材使用で軽い着心地なのにロフト感があり、保温性にも優れています。フード廻りにはラクーンファーを使用しており、ファスナーで取り外すことが可能です。
¥ 121,000 税込

【WILD-1 35周年記念】スノーピーク別注テント発売のお知らせ
お知らせ2019.11.26

WILD-1とスノーピークがつくったコラボレーションアイテムが遂に発売。

多様なキャンプスタイル、ギアがあふれる現在、改めてオーセンティックなキャンプスタイルを提案したい。商品を通じて「モノづくり」への熱い想いや、両社のブランドフィロソフィをもっとお客様へ知ってもらいたい。そんな強い想いから今回のテント・タープセットの企画がスタートしました。専門分野で培ってきた開発力、経験を活かし、最も過酷なシーンを想定してつくられています。まさに「本物」という言葉が似合う商品に仕上がりました。品質、価格にこだわったため、各300セットの限定生産となります。

WILD-1、スノーピークのファンはもちろん、これからキャンプをはじめたいと考えているお客様にも使っていただきたい商品です。

☑テント、タープともに引き裂き強度に強いリップストップ生地を採用。

☑どんな悪天候にでも耐えうる、ドーム型テント。

☑美しい稜線を描き、自然と調和するウィングタープ。

予約開始日: 11月23日(土)
発 売 日: 12月2日(月)
販 売 数: 限定 各300セット
取扱い店舗: 全国のWILD-1店舗(オンラインストアを除く)
先着ご購入特典: ウィングポールプレゼント ※無くなり次第終了となります。

ギフトにオススメ♪ ペンドルトンアイテム展開中
おすすめ商品2019.11.25

アメリカの良心と呼ばれるブランド「ペンドルトン」。
その中でも有名なブランケットは、お家ではもちろん、
アウトドアシーンまで幅広くお使いいただけます。
WILD-1仙台東インター店では、好評のムチャチョブランケットから
ペンドルトンらしい小物まで多くお取り扱いしております。


一年の終わりにお世話になった方々や
ご家族にクリスマスギフトとしていかがでしょうか?

抽選予約販売のご案内
お知らせ2019.11.23

もっと見る

  • 登録されたイベントはありません。

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング    Vol.105 とある沢のイワナ図鑑/竹田 正
2019.07.05

 三陸沿岸の梅雨は思いの外に寒い。その一歩手前、梅雨入り前は新緑も眩しく夏の様相、沢は日差しを浴びて緑光のトンネルとなる。まだまだ冷や水が流れる沢のイワナ達も、待っていましたとばかりに一気に活性が上がってくる。この機会を狙っての三日間、一日 […]

女子会登山で山ご飯会 / やまのしけ
2019.06.17

前回に引き続き蔵王へ登ってきました。今回の登山コースは「大黒天」→「刈田岳」→「熊野岳」ピストンをチョイス。 何度登ってもこの景色は最高で一人だと時間を忘れて眺めてしまいます。 今回は女子会登山なので山ご飯がんばっちゃいました。 48リッタ […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.104 令和元年5月の釣り。ヤマメとヒカリ。サクラマス。/竹田 正
2019.06.14

 5月上旬、大連休が明けてすぐのコト。今回の釣行は雨後増水引き水狙いである。チャンスを前に期待が膨らむ。夜中に仙台を出発し、現着後はタックルのセッティングをしながら夜明けを待った。川面の波立ちを見ると、ほぼ期待どおりの水量。気温は6℃、水温 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング   Vol.103 オオマダラカゲロウとミツトゲマダラカゲロウ/ 竹田 正
2019.05.24

 5月から6月、様々な水生昆虫が羽化し賑やかさを増してくる。その中でもわりと大型、黄褐色と赤褐色のしましまのボディーで際立つ存在感を示すカゲロウにミツトゲマダラカゲロウがいる。ダンはオオマダラカゲロウにとても良く似ているが、それよりも一回り […]

残雪の蔵王で山珈琲 / やまのしけ
2019.05.20

まだまだ雪が多く残っている蔵王にもいよいよ春の気配が。お釜もそろそろ目を覚ましそうなので登ってきました。 今回のルートは、「蔵王刈田リフト横の登山道」からスタート→「お釜」→「熊野岳」→「地蔵山」→「ゴンドラ乗り場の地蔵山頂駅」のピストン。 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング  Vol.102 平成31年 4月の釣り。林道で世間話!?/竹田 正
2019.05.10

 4月にはいると朝の最低気温がぐっと上がってきた。季節外れの雪が降って大荒れ、激渋の日もあったのだが、季節の進みが早いお陰で渓魚の動きは概ね活発だった。同じく釣り人の動きも活発。もちろん山の動物たちも。一方で、解禁当初から相変わらずの渇水続 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング Vol.101 桜吹雪が舞い散る頃。オオクママダラカゲロウ/竹田 正
2019.04.19

 そろそろ、おおらかなドライフライの釣りを楽しみたくなってくる頃。もちろん解禁間もない時期でも、水生昆虫の羽化に伴うライズの釣りが楽しめる。しかしながら、バシバシとライズを繰り返すアクティブなヤマメを目にするようになるのは、オオクママダラカ […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング  Vol.100 2019シーズン開幕 すでにドライフライ!? 3月のコト/竹田 正
2019.03.29

 おきまりの三陸の沿岸河川に来ていた。橋の上から幾つかのポイントを覗いてみるが、雪代の出た気配は全く見当たらず、いずれの流れも生気が感じられない程だった。ここまで渇水しているのは珍しいだろう。ここ何年か、春先は慢性的に雪不足になっているが、 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.99 シロハラコカゲロウ/竹田 正
2019.03.01

 春に羽化するカゲロウの代表選手ともいえるシロハラコカゲロウ。とは言え実際のところ、秋までのシーズン中にどこへ行っても良く見かける、生息数が多いカゲロウである。解禁当初、日当たりの良い深瀬から淵にかけて、お昼頃を中心に流れを観察してみよう。 […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.98 ユスリカ/竹田 正
2019.02.01

 釣りをしていると、何やら得体の知れないライズに出くわすことは良くあること。ましてアングラーには見えないサイズのエサをせっせと食べているトラウトときたら、手強い相手という事がほとんど。食べられている虫はユスリカを始め、小型のカゲロウやカディ […]

エッセンス オブ フライ フィッシング & エッセイ オン フライ フィッシング     Vol.97 THE COTTARELLI VISE/竹田 正
2018.09.14

 ひと際異彩を放つ、個性的なその出で立ち。画期的かつ斬新なアイデアが搭載されている究極のフライ・タイイング・バイス。ひと目見たときは、んんっ!なんじゃこりゃあ!今ではただただ眺めているだけで、イタリアの職人「フランコ・コッタレリ」の熱い思い […]

もっと見る

ページトップへ