WILD-1店舗

WILD-1 ONLINE STORE
Lime Country and Streams 「Malibu Classic」Rod入荷のお知らせ
お知らせ2021.05.08
Lime Country and Streams社より「Malibu Classic」Rodが入荷いたしました。
通常では考えられないほどの長いテスト期間により選び出されたブランクとセッティングのこだわりのみならず、リールシートの素材選定やオリジナルのトリガー、エンドパーツの作成など随所に詰め込まれた想いを感じるアイテムです。

渓流向けのMCB-4103L、小から中規模河川向けのMCB-703M MINUSどちらも少数入荷となります。
ぜひ店頭でお手に取って頂きそのこだわりを体感ください。

※ MCB-703M MINUSは印西BIGHOP店、越谷レイクタウン店、名古屋守山店のみの入荷となります。
※ 店舗により入荷時期の前後や、すでに完売の場合もございます。予めご了承下さい。

 
以下メーカー様サイトより

継数は3本でグリップジョイントの変則3ピースで構成されています。ブランクが破損した場合でもグリップ部分はそのまま利用できます。材料であるコルクや良質な木材が枯渇していく中、資源を大切に利用するためにこのような仕様にしました。

グリップ部分の金属パーツは一から弊社で設計しました。何度も試作を繰り返し、開発から完成まで3年を要しました。一番こだわり苦労したパーツです。キャストやリーリング時のトリガーと指のフィット感を特に気を遣って仕上げました。

エンドキャップは脱着が可能(ネジ式)で破損した際に交換でき、末永くグリップとお付き合いいただけます。こだわりが詰まったマリブクラシックを是非手にとってお試しください。

【 MCB-4103L 】
~ 里川から渓流をメインに使用できるベイトキャスティングロッド ~

ルアーウェイトは5g前後が理想です。テーパーはファーストで、ルアーの重みを伝達しながらフリップキャスト、バックキャスト等で、バックスペースのないエリアでもアプローチできる長さに仕上げました。ガイドは軽量のチタンフレームを装着することにより、操作性を向上させることができました。ブランクはクラシックな雰囲気を漂わせる濃いチョコレート色に塗装しました。

Length : 4ft 10inch
Action : Light Action
仕舞寸法 : 77cm
Blank Color : Bitter Chocolate
Guide : Sic + Titanium Frame
Wood(Grip) : Ovangkol
Grip Type : A-105
Section : 3  ※グリップジョイント変則3ピース
Nylon-Line : 10LB max
PE-Line : #1.0 max
Lure-Weight : 10g max
Price : 64,900yen tax in
made in Japan
 
【 MCB-703M MINUS 】
~ 小規模河川から中規模河川のトラウトをターゲットにしたベイトキャスティングロッド ~

レインボートラウト等の本流鱒を主体として開発したロッドです。5gのルアーから20gのルアーまで幅広いウェイトをストレスなくキャストでき、穂先部分をライトにすることで、ルアーの操作もスムーズにできるロッドに仕上がりました。ベリーからバットはトルクフルで、50cmを超えるトラウトとのファイトでも、釣り人に主導権を握らせることができます。ガイドはチタンフレームを採用することで、穂先がライトでもブランクに張りをもたせ、キャスト時の振り抜けを向上させています。ブランクはクラシックな雰囲気を漂わせる枯竹色に塗装しました。

Length : 7ft
Action : Medium Action
仕舞寸法 : 111cm
Blank Color : Old Bamboo – B
Guide : Sic + Titanium Frame
Wood(Grip) : Ovangkol
Grip Type : C-250
Section : 3  ※グリップジョイント変則3ピース
Nylon-Line : 16LB max
PE-Line : #1.5 max
Lure-Weight : 20g max
Price : 69,300yen tax in
made in Japan
 
5月店休日のご案内
お知らせ2021.05.08
名古屋守山店より5月の店休日のご案内です。

5月11日(火)と5月18日(火)は店休日となります。

何卒ご理解賜りますようお願い致します。
【商品入荷遅延のお詫び】DRT×Pike Street Market 限定「タイニークラッシュ ヒメマス」
お知らせ2021.05.06
【商品入荷遅延のお詫び】

3/8~3/18の期間で抽選予約を実施しておりました、
DRT×Pike Street Market 限定「タイニークラッシュ ヒメマス」

5月GW以降販売を予定しておりましたが商品の入荷に遅延が生じております。
お待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

商品入荷遅延に伴い、抽選予約お申込み時にご案内させていただいた、
ご当選者様の受付番号の発表日程などを変更させて頂きます。

●変更前
 ご当選者様発表は各受付店舗毎にホームページ上で
 5月GW以降(予定)販売準備が出来次第、受付番号を公表。
 受取期限日はご当選者様発表時にあわせて告知。

●変更後
 ご当選者様発表は受付店舗毎にホームページ上で
 商品入荷後(入荷時期未定)、販売準備が出来次第、受付番号を公表。
 受取期限日はご当選者様発表時にあわせて告知。

商品入荷まで、今しばらくお待ちください。
何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
ご当地シェラカップ 名古屋守山店 再入荷のご案内
お知らせ2021.04.17
しばらく在庫が欠品しておりました
「ご当地シェラカップ WILD-1名古屋守山店プレミアムバージョン」が入荷致しました。
現在、通常版もあわせてどちらも在庫ございます。
皆様のご来店をお待ちしております。
4/16(金)~5/16(日) グラミチスーパーラインナップフェア開催!!
お知らせ2021.04.11
クライミングの聖地カリフォルニア州ヨセミテで生まれたブランド『GRAMICCI』

もとはクライミングパンツでしたが、現在ではその優れた機能性と洗練されたデザインでカジュアルユーザーにも支持されるブランドになっています。

そんなグラミチのパンツを期間限定で多数ラインナップいたします! 普段店頭では見られないモデルやカラーが入荷しておりますので、この機会にぜひお気に入りの1本を見つけてみてください!

また、期間中グラミチのパンツをご購入いただいたお客様には非売品ノベルティをプレゼントいたします!

※ノベルティは数に限りがございますので先着順となります。ご了承くださいませ。

開催期間: 2021年4月16日(金)~2021年5月16日(日)
ジョインター×チャムス コラボTシャツ入荷
お知らせ2021.03.30
気温もだいぶ上がり、春らしい陽気になってきましたね。
アウトドアシーズン突入ですね!

さて今回、「ジョインター×チャムス」のコラボTシャツが入荷いたしました。
今回のTシャツは3種類、4サイズとなります。


【チャムス×ジョインター】フィッシングポケットTシャツ <キャッチレインボー/ホワイト> ■カラー:ホワイト(キャッチレインボー)
■素材:コットン100%(コットンUSA認証)
■サイズ:S・M・L・XL


【ジョインター×チャムス】 フィッシングTシャツ <ケイリュウイワナ/ホワイト> ■カラー:ケイリュウイワナ/ホワイト
■素材:ポリエステル100%
■サイズ:S・M・L・XL
こちらのTシャツは速乾Tシャツになります。


【ジョインター×チャムス】 フィッシングTシャツ <タープテンカラ/ネイビー> ■カラー:タープテンカラ/ネイビー
■素材:ポリエステル100%
■サイズ:S・M・L・XL
こちらのTシャツは速乾Tシャツになります。

アウトドアで着ているだけで楽しい、そんなTシャツです!
ぜひハイシーズンにお気に入りの一枚としていかがでしょうか。

入荷店舗は、WILD-1全店舗になります。お近くの店舗までお問合せください。
オンラインストアでも販売しております。こちら→WILD-1オンラインストア
スタッフ加藤の山行記録 木曽路中山道 中津川宿~妻籠宿
スタッフ日記2021.03.22
こんにちは。 ウェア担当スタッフの加藤です。

3月に入ってから厳しい寒さが過ぎ、春の訪れを感じさせる陽気になってきました。

そうなれば、トレッキングの意識も春へ向かっていくものです。

今回は雪が無くなった馬籠宿、妻籠宿を歩きたいと思い、岐阜県へ行きました。

 
 
今回の出発地点は中津川駅です。

ここから歩いて中津川宿⇒落合宿⇒馬籠宿⇒妻籠宿⇒南木曽駅まで行き、電車で中津川駅まで戻ってくるという算段です。

しかし南木曽駅~中津川駅間を結ぶJR中央西線は東北のド田舎出身の僕も身震いするほど電車の本数が少ないので、時間をうまく調節しなければなりません。

まずは中津川宿を目指します。

 
 
中津川駅から徒歩15分ほどであっという間に到着。中津川宿は江戸から45番目の宿場町で、往時は妻籠や馬籠よりも大きな宿場町だったそうです。

町並みは素朴で落ち着いた雰囲気でした。今回は寄りませんでしたが中山道の歴史資料館も近くにあります。

中津川は栗きんとんが有名ということでいたるところに和菓子屋さんがありました。加藤は甘いものが大好きですので食べ歩きたかったのですが、早朝過ぎてどこも開いてませんでしたね。

道のりは長いので我慢して落合宿を目指します。

 
 
中津川宿から歩いて40分ほど、落合宿に到着。ここは町並みはあまり残っていませんが、岐阜の中山道17宿の中で唯一本陣が現存しています。

日曜日のみ一般開放され、ボランティアガイドさんの説明が無料で聞けるそうです。素晴らしいです。日曜日に再訪したいと思いつつ先を急ぎます。

 
 
落合宿~馬籠宿の道のりは石畳の坂道が続いており、なんと部分的に江戸時代の石がそのまま残っている箇所もあるようです。

当時の人にとっては木曽路は難所続きだったでしょうから、石畳で少しでも通りやすくしたいという意思を感じますね。石だけに。

ところで肝心の石畳の写真を撮り忘れるという凡ミスを犯したわけですが、きれいな風景写真でお茶を濁しておきましょう。

 
 
落合宿から歩くこと1時間ほど、馬籠宿に到着。

木曽路でも珍しい坂道につくられた宿場町。両脇には焼きたての五平餅やおやき、お土産屋さんやおしゃれなカフェなどが立ち並び先ほど見た2つの宿場町と比べると活気に溢れています。

島崎藤村ゆかりの地でもあり、ファンは必見の場所です。

加藤は山と同じくらい古い町並みが大好きですので、ノスタルジックな雰囲気が居心地良くてつい長居してしまいました。

まぁ学生時代にも一度来ているのですが、、、何度でも来たい場所です。

 
 
美味しそうな匂いにつられて野菜まんというものをいただきました。最高に美味しかったのですが、肉も入っているのか聞こうとした刹那、お店の方に先手を打たれて野菜しか入ってないんですよと教えていただき、思考を読まれたかと思いました。先を急ぎます。

 
 
馬籠宿~妻籠宿に向かう途中に馬籠峠を通過します。このルートの中では最も標高が高い場所で、ここから先は下りが多くなります。

私は中津川から出発しましたが、手軽に楽しみたいのであれば馬籠宿~妻籠宿だけのルートでも良いと思います。その場合は妻籠から行くより馬籠から行ったほうが下りが多くなって楽なのでおススメです。

また、ルート中に熊よけ用のデカい鐘がいくつも設置してあります。これを鳴らしながら行けば熊と遭遇する心配もなく安心です。

道の整備も行き届いており、危険な個所が一切ない歩きやすい道でした。歴史の遺構を最大限残しつつ歩きやすい道を整えてくれる中津川市、南木曾町の方々には頭が上がらないです。 感謝の気持ちでどんどん歩いていきます。

 
 
馬籠から1時間半ほどで最後の宿場町、妻籠宿に到着。江戸から42番目の宿場町で、中山道と伊那街道が交叉する町として栄えたそうです。

日本で初めて重要伝統的建造物群保存地区に指定されたということもあり雰囲気は抜群で、本当にタイムスリップしたかのような感覚になります。

これまで古い町並みを残す観光地はたくさん行ってきましたが、これほど没入感のある場所は初めてかもしれないです。

この日加藤は電車の時間に追われていましたので、もっとゆっくりできるときに再訪したいですね。

 
 
出発から5時間ほど歩き南木曽駅に到着。より道しつつではありましたが予定通りの時間で到着することができました。

久しぶりに自動改札がない駅かつワンマン電車でしたので、地元を思い出しましたね。1本のがしたら1時間以上待ちます(絶望)

 
 
中津川に戻り、名物の「五十番」さんの焼きそばと、「川上屋 本店」さんの柿の美きんとんをいただきました。

どちらも非常に美味しかったです。これを目的に中津川まで来たいくらい。

 
春の低山は空気が澄んでいて、汗もあまりかかないので最高です。

標高の高い山も達成感があって良いですが、歴史を感じながらのんびり歩く旧街道ハイクも素晴らしいものですね。

ではまた。

 
 
ハイドラパックNEWボトル登場!
おすすめ商品2021.03.18
最近はマイボトル持参の方も増えてきました。
WILD-1でも定番ボトルのラインナップに新たな商品が登場
Hydrapak RECON(ハイドラパック リーコン)
まるでコップで飲んでいるような十分な水量を提供する画期的ボトル

飲みやすいツイストキャップは、180°回転するだけで、フタを外す必要はありません。
それだけで、まるでコップで飲んでいるような十分な水量を提供します。
簡単に閉めることができ、漏れることもありません。

ベイルハンドル
持ち運びに便利なソフトで丈夫な軽量なハンドル付。

50%ポスト・コンシューマーリサイクル
キャップとボトル本体は清潔感のあるクリアカラーで丈夫で汚れにくく、匂いもつきにくいボトルです。

ポスト・コンシューマー・リサイクル(PCR)=使用済みのプラスチックなどをリサイクルした素材を50%使用しています。
自然に優しいハードタイプのウォーターボトルです。


容 量:750L
重 量:139g
サイズ:230x71mm
価 格:2,100円(税込2,310円)

容 量:1L
重 量:189g
サイズ:267x76mm
価 格:2,300円(税込2,530円)

素 材:Tritan Copolyester PCR(50%)、シリコン
店舗によっては1Lサイズはお取り寄せの場合がございます。
詳しくは最寄りの店舗までお問合せください。
【ジョインター別注カラー】タックルハウス シンキングシャッド入荷!
お知らせ2021.03.15
今年も解禁の近づいた中禅寺湖。
昨年好評だったJointer別注カラーのシンキングシャッドに新色が加わり、今期も入荷いたしました!

トラウト・シーバス・バスetc・・・広いターゲットに効く
タックルハウス シンキングシャッド ジョインター別注カラー。
10年以上前から発売されており、シャローレンジでのシーバスに高実績のシンキングシャッド。
その動きや、使い心地の良さからジョインタースタッフの中にも愛用者は多く、今でも涸沼シーバスや干潟、河川のシーバスで使用しています。
また近年は中禅寺湖などの止水域や、河川緩流域での大型トラウトにも高い実績を出しています。(イトウにもいいそうです。)

古くからあるロングセラールアーに、ジョインタースタッフが欲しかった美味しいカラーリングを施しました。
トラウト・シーバス・バス・・・広いターゲットに効くシンキングシャッド。
ぜひお試しください。

NEW!!【ボラワカ】
湖でのワカサギ、海でのボラ。
多魚種を狙うマルチアングラーに向け、異なる水域に棲むスタンダードなベイトフィッシュの特徴を融合させたナチュラル系マルチカラーです。
ワカサギのパープルバンドとボラの青い胸鰭をイメージしたブルーパープルのトライアングルサイドバンドが特徴。
ボディサイドのシルバーはボディ側面の遠方にアピール。下方、後方から魚がチェイスした時は、ベリー支点でボディをロールし左右にスラロームするアクションと相まってチラチラとキラメキを見せます。
黄味がかったベリーはローライト時も目立ちすぎず埋もれない存在感を確保。
テール下部にはWILD-1伝統のグローが入っており、朝夕夜にはバイトトリガーとしてアピールします。

【トロピカルクリアグラデ】
ローライト~ナイトゲームに効果的。
レギュラーカラーのパールホワイト系に比べ、ほんのり透けるようにしたクリアホワイトボディは鱗の剥げた弱々しいベイトのイメージです。

【オレンジチャートアイソ】
春を迎え、婚姻色の出たアイソ(ウグイ)をイメージしたカラー。
埋もれず目立つチャートベースにする事でやる気のある魚、遠くにいる魚を引き寄せます。

【使い方】
扁平で浮き上がり易いシンキングペンシルなので、おすすめはゆっくりとしたただ巻きと流れに乗せたドリフト。
かなり遅いリトリーブができ、遠投先のシャロー攻略も容易です。
流れのあるリバーシーバスなら、流れを受けてバランスを崩す事もありますが、逆にそれがバイトチャンスとなり釣れる事が多いです。
中禅寺湖のような止水域ではただ巻きでOK。
シルエット、サイズ感、動きが大型トラウトにマッチしているのかよく釣れます。

■全長:70mm
■重量:13g
■シンキング
■バーブレストリプルフック搭載

オンラインショップでのご購入はこちらから!

※ 店舗により入荷時期の前後や、すでに完売の場合もございます。予めご了承下さい。
キャンプで!街で!大活躍間違いなしのオススメアイテムご紹介
おすすめ商品2021.03.04
いよいよ3月に入り、WILD-1でも新作商品が続々と入荷しております。
たくさんある商品の中から、特にこれからの時期にオススメなモノを
ピックアップしました!


■「グラミチ デニムガーデンパンツ3.0」 
 本体価格¥12,800(10%税込価格¥14,080)

毎年、大好評の別注デニムガーデンパンツがVer3.0へアップデートして登場!

今回は「DARK USED」「BLACK USED」の2色が入荷。
よりカジュアルでも使いやすいスッキリとした印象となりました。


■「ノースフェイス W’sベンチャージャケット」
 本体価格¥16,000(10%税込価格¥17,600)

軽量でコンパクトに収納できるため、出先での雨天時のレインウェアとして、
また少し肌寒いときにさっと羽織れるとっても便利なジャケット。


今回ご紹介した商品はアウトドアシーンだけではなく、デイリーユースとしても
大活躍間違いなしのオススメアイテムとなっております!
是非店頭にてご覧ください。

WILD-1では新型コロナウイルス感染拡大防止の予防に向けた対策に取り組んで
おります。お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解、ご協力の程
宜しくお願い致します。詳しくは弊社HPよりご参照ください。
ウッドリーム アルボル50S 2021カラー入荷!
お知らせ2021.02.13
人気かつ高実績、WooDream社Arbor50sの2021年カラーが入荷致しました!

50Sのアクションは強いウォブリングが特徴。
ラインスラックを出しながらトゥイッチングをする事により三次元アクションでスレた魚もバイトまでもち込めます。
今年もいい色ばかりですのでオススメです!

70S、110ハイレスポンス、パフート70も在庫がございますので是非あわせてご覧下さい。

 
 

もっと見る

  • 登録されたイベントはありません。

スタッフ加藤の山行記録 木曽路中山道 中津川宿~妻籠宿
2021.03.22

こんにちは。 ウェア担当スタッフの加藤です。 3月に入ってから厳しい寒さが過ぎ、春の訪れを感じさせる陽気になってきました。 そうなれば、トレッキングの意識も春へ向かっていくものです。 今回は雪が無くなった馬籠宿、妻籠宿を歩きたいと思い、岐阜 […]

スタッフ木下のキャンプ日記
2021.01.24

こんにちは!キャンプ担当の木下です。 今回は過去に行ったキャンプで作った料理をご紹介します。   今回ご紹介するのは「タンシチュー」です! 寒い時期は、キャンプでも暖かいものを食べたいですよね? そんな時はシチューがおすすめです! […]

スタッフ関口 秋の琵琶湖北湖釣行
2020.12.06

だいぶ気温も低く寒くなってきましたが皆様釣行はされておりますでしょうか? 私、関口は毎年恒例となっている秋の琵琶湖に釣行していました。 11月上旬には10度台後半だった水温が月末には15度あたりといい感じに下がってきている印象です。 数はあ […]

スタッフ木下のキャンプ日記
2020.10.09

こんにちは!キャンプ担当の木下です。 今年は例年にも増してアウトドア人気が急上昇し、今年からキャンプを始められた方も多いのではないでしょうか。ご来店頂くお客様の中にも、今年からキャンプを始めました、これから始めたいです!という方たちが多いで […]

スタッフ加藤の管理釣り場釣行
2020.10.02

こんにちは!フィッシング担当の加藤です。 前回のスタッフ日記(スタッフ加藤の山行記録)で少し紹介があった、釣りをする方の加藤です! ちなみに二人の加藤は同い年になります。仲良しです。よくラーメン食べに行きます。   そんなことはさ […]

スタッフ加藤の山行記録 御在所岳&駿河湾と富士山を望む発端丈山
2020.09.14

こんにちは。ウェア担当スタッフの加藤です。 お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、WILD-1名古屋守山店には加藤が2人います。 釣りをする加藤と山に登る加藤。私は山に登る方の加藤です。覚えて頂けたら泣いて喜びます。 それでは早速、私 […]

スタッフ加藤の琵琶湖ハス釣り
2020.06.27

こんにちは! 名古屋店フィッシング担当の加藤です。 先日、ずーっと楽しみにしていた夏のハス釣りをしに、琵琶湖に行ってきました! ヘの字型に曲がった口がとてもかっこよく、この時期のオスの個体には婚姻色が表れとてもきれいです。 琵琶湖周りではケ […]

3月下旬 スタッフ関口の琵琶湖南湖釣行
2020.03.26

先日の釣行が忘れられず、またも琵琶湖へ行ってきました! この日は朝出遅れ、11時頃に現着しお客様のWさんと合流。 晴れですがやはり風は強め。前日の風が弱かった為、濁りは前回程ではない状況です。 騙しにくそうだなぁ。と嫌な予感がしましたが、ふ […]

3月中旬 スタッフ関口の琵琶湖南湖釣行
2020.03.19

春一番の暴風が吹いた翌日の琵琶湖南湖へ釣行してきました! 予想通り水温は下がっていましたが濁りが強まり魚を騙しやすそうな水色です。 久々の南湖にワクワクしながら釣りをスタート。 序盤はリップ付きビッグベイトでキャスト毎に数歩移動しながら探っ […]

2月下旬 スタッフ関口の琵琶湖北湖釣行
2020.02.28

2020年を迎え既に二か月。 皆様はもうたくさん魚を釣られましたか? 私、スタッフ関口は冬バスを釣りたいと思って琵琶湖へちょこちょこ行っていましたがなかなか釣れず、、 釣れない時は鳥の写真を撮ったりしていましたがこの度やっとバスに触れました […]

タカオの旅日記~山旅編  六甲全山縦走~
2019.12.20

新田次郎の「孤高の人」を読んだ。 孤高の登山家、加藤文太郎の生き方に感銘を受け、彼が登山を学んだ六甲山、そして彼が始めたといわれる六甲全山縦走というコースにとても興味が湧いた。 六甲全山縦走は今では毎年大会が行なわれている人気のイベント。 […]

もっと見る

ページトップへ