南八ヶ岳 テント泊縦走 赤岳~硫黄岳 その1【スタッフ日記】

フィッティングギア担当のハシモトです。
温かくなり、テント泊や小屋泊で登山に行かれる方も多いのではないでしょうか。

先日、南八ヶ岳 赤岳~硫黄岳にテント泊で行ってきました。
最近おなじみになりつつあるデックス東京ビーチ店のスタッフと、、、
なんと!
九州のWiLD-1ブランチ博多のスタッフも一緒です!

1日目は赤岳山荘からスタート。
登山口から標高が少し高いこともあり、暑すぎず初夏を感じながらスタート。

ザックの大きさの違いがそれぞれの登山スタイルを物語る。
どちらも良さがありますよね。
軽量パッキングではできない良さこの後分かります。。。笑

さて本題に戻ります。
目指すは赤岳鉱泉。距離は約5キロで緩やかな登山道。
八ヶ岳は苔が綺麗でとってもふかふか。
沢沿いを歩くので心地良い沢の音を聞きながら。

登っていくと沢も赤くなり、少し温泉の匂いがしてきます。
赤岳鉱泉に着々と近づいている実感がしてきます。

そうこうしていると赤岳鉱泉に到着。
テントを張ろうとしていたら、、、
ヘリが!🚁
物資?を届けていました。
ヘリ作業が終わるまではテント設営できないということで、
お昼ご飯を食べながら談笑をしてました🍙

テント設営も終わり、ゆっくり過ごしていました。

大きいザックにはビールが入ってました🍻
背負える体力があるのも流石ですね👍
夜は約8度くらいまで下がりましたね。
残念ながら星は雲に隠れちゃいました。。。
次回のテント泊に期待したいところです笑

2日目スタート!

今日の行程がチラッと見える。
朝は寒い。。。
しかし、登り始めると暑い。
汗をかく前に体温調節をしましょう!
赤岩ノ頭までは樹林帯歩き。

赤岩ノ頭に到着。
ガスっていたが、、、
晴れた!!ここからは稜線歩き。。。

次回、3つもピークを目指し絶景の稜線歩きへ。
お楽しみに!
ページトップへ