梅雨の那珂川水系で釣りをしてきました。

2021年06月10日(木)

西那須野店

雨の多い季節となりましたが、動植物が最も生き生きとするタイミング
でもあります。勿論川の魚たちも水が増えればそれだけ行動出来る面積
が広がり、餌を求めて活性が高まってくる状況です。
ということで、店休日はSTAFFそれぞれが那珂川水系の近隣のフィール
ドに繰り出して釣りにチャレンジです。

STAFFアクツは、支流でテンカラ釣り。この支流はヤマメのほか、毛ばり
に反応の良いコイ科魚類も沢山います。この日はメインターゲットのカワ
ムツがヒット。魚の反応も多く楽しめました。

01 02 テンカラは誰でも入門可能な手軽な毛ばり釣りです。竿に毛ばりと糸がセ
ットになっている「完全仕掛け」があれば、直ぐに釣りが出来ます。竿の
振りやすい開けた里川がおすすめです。


STAFFモタイは支流でヤマメ釣りをしてみました。この日は雨もあり高活性
を想定してセルタやコメットなどのスピナーのみで釣り上がってみました。
浅瀬を乗り越えて追ってくる程に活性が高く、俊敏なヤマメ釣りを楽しみま
した。

04
05 06
コンディションの良いレインボーもヒット。

07 これから渓流のルアーフィッシングを始める方や、ミノーで思う様な操作が難
しい方に上流に投げて巻くだけで釣れるスピナー、おすすめです。夕方3時間
ほどの釣りでしたが、楽しんで帰りの林道で少しゴミを拾って帰りました。

08 STAFFスガワラは支流でルアー釣り。
やはり雨もあってヤマメの活性が高かったですが、増水もありゆっくりと魚に
アピール出来るスプーンを選択。

09 この沢では貴重なイワナも顔を出してくれました。

10 スピナー同様に上流に投げて、巻くだけで釣れるスプーン。こちらもミノーの早
い動きに反応しきれない魚に有効なので、是非レパートリーに加えてみてくださ
い。

梅雨時こそ良い釣りが出来るチャンスタイミング。
安全な里川で身近な川魚を釣ってみてはいかかでしょうか。
文中に出てきたスピナー、当店では豊富に在庫しております。定番かつ使い易い
ARスピナーや、不朽の名作セルタ、コメットやブラックフューリーなど。

11
是非簡単に使えて、驚くような魚の挙動も見ることが出来るこれらのルアーを持
って、梅雨時の里川に出かけてみてください。
ページトップへ