スタッフ釣果報告 栃木県渓流 4月13日

2021年05月06日(木)

水戸店

みなさんこんにちは、釣り担当の玉水です。

今回はWILD‐1スタッフ二人で栃木県の渓流に行ってきました。
玉水は渓流初挑戦でしたので、何としても渓魚を釣りたい!という強い気持ちで臨みました。

支流を約1キロほど登ってきたところでようやく魚のチェイスがありました。
何年釣りをしていても魚影を見るとドキドキしますよね。
その付近を丁寧に探っていくとまずは一本のイワナが釣れてくれました。
サイズはかわいいですが、うれしい一匹です。

◆ヒットルアー:スミス AR-S 3.5g◆

渓流釣りにどっぷりはまっている印西店 薄井もイワナをキャッチしました。

午後は場所を少し変えてみるとパーマークが鮮やかなヤマメが遊んでくれました。

◆ヒットルアー:スミス AR‐S 3.5g◆

この後も2人でコンスタントにヤマメをキャッチしこの日の釣行を終えました。
玉水的には初めての渓流でしたので大満足な釣行となりました。

今回使用したタックルです。
◆ROD:jointer×Fishman Beams blancsierra 52UL Equality◆
◆REEL:Shimano CALCUTTA CONQUEST bfs

今回はベイトタックルで挑みました。圧倒的にスピニングよりもキャストアキュラシーが出せるのが渓流ベイトフィネスの魅力です。使用したロッドのBeams blancsierra 52UL Equalityですが名前にEqualityとあるように3ピース均等割で険しい道を歩くのにとても持ち運びがしやすいロッドとなっております。
また、ルアーはスミスのAR-Sをメインで使用しました。AR-Sは着水と同時にブレードが回転し魚をさそってくれるので渓流釣り初心者でも扱いやすいルアーとなっております。

お求めはWILD-1水戸店までお越しくださいませ。

ページトップへ