白馬三山登山ツアー ~大雪渓と秘湯「白馬鑓温泉」を巡る~

2016年08月17日(水)

イオンモールつくば店 水戸店

水戸店、イオンモールつくば店で開催している登山ツアー、
今回は大雪渓と温泉を楽しめる「白馬三山縦走」にチャレンジしてきました!

7/28(木)~30(土)の日程で猿倉から入り、大雪渓、白馬山荘、白馬岳、杓子岳、
白馬鑓ヶ岳、白馬鑓温泉、猿倉と巡ってきました。
今回の参加者は11名。そこに山岳ガイドの舎川(トネガワ)朋弘さんと、
水戸店つくば店スタッフ3名も同行しました。
ガイドの舎川さんは、普段は冬のバックカントリーガイドを務めており、
日本の、とりわけ白馬周辺のバックカントリーのパイオニアとも言われている
すごい方なんです! そんな白馬周辺の事を知り尽くした舎川さんに、山の事、
植物の事、歴史など色々教わりながら歩いてきました。

初日はイオンモールつくば店を朝4時に出発。
白馬村で舎川さんに合流し、つくばから約5時間で猿倉に到着しました。

舎川ガイドのお話のあと準備運動をして、晴天の中出発。
1時間弱で大雪渓の入り口の白馬尻小屋に到着。
今年はどこも雪が少なかったそうで、ここ白馬大雪渓も雪が少なかったです。
早速アイゼンを装着して雪渓に入ります。雪渓上は非常に涼しく、
またガスもでてきてしまい寒いくらいだったので上着を一枚羽織って歩きます。
順調に登っていったのですが、もうすぐ雪渓が終了するくらいの地点で何名か
足を攣ってしまい、ちょっと遅れちゃいましたが何とか雪渓を抜けました。

雪渓後の秋道も急登で苦しかったですが、なんとか皆さん初日の山小屋
「白馬山荘」に到着。到着直前ちょっと雨に降られちゃいましたが、
それはそれでいい経験? 17時過ぎとちょっと遅い到着になってしまいましたが、
あたたかく迎えて頂きました。すぐに夕食の時間となり皆で楽しくいただきました。
その後はおいしいシュワシュワを飲みながら、就寝時間まで談話室でまったり。
それでも寝不足と疲れから皆さん早めにお休みになっていました。

2日目は起きたら快晴!
白馬三山だけでなくその先の五竜や鹿島槍、立山や剱もはっきりと見え、
皆さん大喜びでした。朝食を食べ、まずはカメラを持って白馬岳山頂へ。
白馬三山まずはひとつめ制覇ですね!

ひとしきり山頂を楽しんだ後は、一旦小屋に戻り、準備をして、いよいよ出発です。
この頃には周りはガスに覆われてしまいましたが頭上は晴れていたので、
気持ちのいい縦走路を楽しめました。
そのままゆっくり着実に歩を進め、杓子岳、白馬鑓ヶ岳と登頂。
全員で白馬三山を縦走できました。

白馬槍ヶ岳から下り、その先の縦走路と鑓温泉の分岐に到着。
ここから長い下りと鎖場が待っています。
途中お花畑になっているところや、雷鳥のつがいにも遭遇し楽しみながら下ります。
鎖場やその周辺の道は意外と険しく、また一歩踏み外すとかなり下方まで
真っ逆さま(・・・)なので、全員で声を掛け合い注意しながらおりました。

危険箇所を抜けると、遂に秘湯「白馬鑓温泉」到着です!
近づくにつれ、皆、「温泉♪ ビール♪ 温泉♪ ビール♪」と笑顔で
口ずさみながら歩いていました(笑)

到着後、チェックインを済ませ部屋に着き一息・・・つく間もなく
夕食まで時間もあったこともあって、そのまま温泉に直行です(笑)

いや~ここまで歩いたこともあって、最高のお風呂でしたね!
何回も入ったり出たりと繰り返しちゃいました(汗)
もちろんその間にはビールも・・・

ここ「白馬鑓温泉」はどこから向かっても、最低4~5時間は歩かないと来れません。
でも、それを超える価値のある温泉でした。
山好きの方はもちろん、温泉好きの方にもぜひ試して頂きたい温泉ですね!
メインの露天風呂は混浴ですが女性専用の時間もありますし、男女別れた
内風呂もあるので女性でも安心して入れますよ。

温泉に入って疲れを取って夜は爆睡・・・
3日目はすがすがしい目覚めでした(ワタクシだけ?)
日の出を見ながらの温泉も楽しみだったのですが、
残念ながら雲に覆われ見れませんでした。
それでも時折日が差す天気の中、下山開始。
皆さんあまり疲れも見せず下りていきます。
無事猿倉に戻って、最後は舎川ガイドとハイタッチでゴール!
お疲れ様でした!

その後はバスに乗り白馬村の「八方の湯」まで向かいました。
ここで舎川ガイドとはお別れです。
3日間大変お世話になりました。ありがとうございました!

今回は比較的天候にも恵まれ、また事故もなく無事に戻ってくることができました。
雪渓や温泉、縦走路など様々な山の魅力が詰まったルートを歩けることができ、
ご参加の皆様には楽しんで頂けたかと思います。
誠にありがとうございました。また次回のご参加もお待ちしております!

最後に白馬山荘様、白馬鑓温泉小屋様、川崎観光バス様、
大変お世話になりました。ありがとうございました。

ページトップへ