クリーントレラン行ってきました

2020年11月18日(水)

西那須野店

11月も早くも中旬にもなり、あと1か月ちょっとで今年も終わりですね。紅葉もいよいよ低山から街にも降りてきたので、最後の紅葉を楽しもうということでクリーントレランに行ってきました。(トレランと言っても登りは全部歩きです。)

場所は宇都宮市の郊外北部にある篠井富屋連峰(しのいとみやれんぽう)。通称「宇都宮アルプス」と呼ばれており、500m前後の山々が10座ほど連なっています。今回は夕方に用事があるということで4座ほどで終了となりましたが、快晴、無風、気温も高めだったので最高のコンディションでした。

登山道の途中のゴミはほとんどなく、あったのは登山道の入口手前と頂上のみ。やはり頂上は昼食や休憩のタイミングとなるので、落とされたか風で飛ばされたかのいずれかだと思われます。
基本的にはごみが非常に少ない山でしたので、気持ちよく走ったり歩いたりすることが出来ました。
下山後には駐車場隣にあった蕎麦屋であったかい「けんちんそば」を食し、体も気分もぽっかぽか。

これからは落葉して低山でもさらに見晴らしが良くなる山が増えてきますので、色んな山に行ってみたいと思います。皆さんも低山歩きから始めてみませんか。
ページトップへ