冬の低山トレッキングおすすめのグローブをご紹介

2020年01月19日(日)

入間店

低山シーズンを楽しんでいらっしゃいますか?

グローブが欠かせない今日この頃ですが、みなさんはどんな手袋をご利用ですか?
今回は私の愛用の低山向けグローブを紹介します。
トレッカーあるあるだと思いますが、私は良さそうなグローブが見つけると「○○の時にこれがピッタリのはず!」と誘惑に負けついつい手を出してしまいます。そして山に行く時に左右別々のグローブを身に着け「暫定チャンピオンはこれだな」と勝手なランキングづけをしています。

山でソックスや靴など左右違う変な人がいたら私かもしれません。
まずは薄手インナー部門
左から
①マッキンレー「インナーグローブ」 ¥700+税
フィット感が抜群でほとんどの作業を外さずに行えます。 上にグローブを重ねても、手に密着し、更に表面が滑らかな為、スルッと抜けてストレスがありません。何しろ安い!出発前日見当たらないと買ってしまい、結果家にいくつもあるグローブです。

②RL「メリノウールフィットグローブTRG-102」¥2,500+税 
特長的なのは左手首の時計用の窓です。以前は、時間を見るためにグローブをめくったり、グローブの上に時計を付けたりしていましたが、この窓のおかげで煩わしさが一つ解消されました。タッチスクリーンの反応も◎です。

③テラノバ エクストリミティ-ズ「プリマロフトタッチグローブ」¥1,900+税
インナーグローブ3つの中では一番厚手で保温力があり、低山であればこのくらいで十分という時も多いです。タッチスクリーン対応ですが、スマホとの相性は確認してみた方がいいかもしれません。

次は防風機能つき部門
左から
④ブラックダイヤモンド「モンブラン」¥2,800+税
厚みが適度で秋口から春先までの低山や、夏の高山でも活躍し、使える期間が長いです。蒸れにくく防風性、撥水性があり、グリップ良しと、バランスが良いグローブです。

⑤ブラックダイヤモンド「アーク」¥8,000+税 
モンブランより保温力があり、「秩父にも雪が降ったから行ってみよう」みたいな時に活躍します。掌の滑り止めが秀逸で物がしっかり握れます。ハンマーでアスファルトにペグを打つ時に重宝しています。(入間店スタッフにはありがたい機能です)

⑥ショ-ワグローブ「テムレス01ウインター」¥1,980+税
一昨年から特に注目を集めているテムレスグローブ。私は特にスルッとした着脱のスムーズさが好きで車の助手席に常に置いてあり、乗ると同時にパッとつけて運転しています。見た目と違い指先感覚が損なわれないので意外と細かい事が出来ます。また身に着けて冷たいと感じている時間が短い印象を持っています。

表面のコーティングにより防水に関しては安心感が断トツです
現在、私の低山レギュラーはインナーは②「RLメリノウールフィットグローブ」防風系は④「ブラックダイヤモンド モンブラン」です。その上で行く場所の気温や天候を考え調整しています。

また体温調節に便利な為、一日の中でも、運動量や風の有無で調整しています。常に2つ以上は持ち歩き、頻繫に付け替えながら歩いています

その都度は収納せずにカラビナで腰に仮置きすると便利です。

その為、掛けやすいように結束バンドや細引きでループを足して使ってます。
(製品には元々は付属していませんのでご注意下さい。)
WILD-1ではいろいろなグローブをご用意しています。グローブは手に付けるものだけにフィット感が重要です。ぜひ店頭でいろいろお試しになってみて下さい。ご不明な点がありましたらお気軽にご相談下さい。ご来店お待ちしています。

担当者は、マッキンレーのインナーグローブにタッチスクリーン対応モデルが出るのも待ってマース!
ページトップへ