■スタッフ釣果情報・11/11犀川■

2019年11月12日(火)

高崎店

1ヵ月以上ぶりの犀川です。
前日にエサ釣りの大会があった模様で、ハイプレッシャーが予想されますが状況もいろいろ見たかったので行ってきました!

7:00前で気温は3~4度、水温12度前後。
まだ10度を切っていないので早い流れにも着いていそうですね。
水質はまだ白濁気味で、7~80cmくらいは底石が見えます。水位は若干高いですが問題なし。むしろ僕はこのくらいが好きです♪


7:30過ぎスタート。その2投目。ダウンになり一瞬のステイでゴゴン!「え、もう?!」結構いい引きです!
近くまで寄るとブラウン!とその時、一気に上流に走ってすぐ上の岩にPEが擦れて「ヤバイ!」と思った瞬間プツンと・・・。
ガッカリしながら再スタート。
チビブラウンが数箇所でバイトしてきましたがフッキングには至らず。その後すぐにレインボーをキャッチ。
ダウンになってからボトムをギリギリ擦らない速度で超スローに巻いたら喰いました。
【ヒットルアー:Dコンタクト72】


続いて下っていくとまたヒット!超シャローなカケアガリをスプーンでスイングさせてみると小さいアタリでした。
今年の放流は大きいのも多いのでしょうか、54cmでした。
【ヒットルアー:バックス11g高崎店オリジナルカラー】


次のポイントへ。本命の流れでは反応無く、フォローを入れたところでのヒット。
岸で撮影出来るところが無いのでバシャバシャ水をくらいながら撮影してすぐリリース。
ちなみに放流個体が非常に多く、釣れるメインはこれになるのですが、喰った時に反転しないことが多く、アタリが非常に小さいもしくは鈍い場合が多いですで注意しましょう!(早い流れで巻いている時に出るアタリは大きいことが多いですが。)
【ヒットルアー:Dコンタクト72】


そのあとは何箇所か移動しますがどこも先行者が居てうろうろしていたらお昼になってしまったので休憩します。
山専ボトルに熱湯を入れてくればお昼にカップラーメン、コーヒーは食べれます。
バーナーで沸かすのもいいですがパッと済ますにはおすすめです。


次に入ろうとしたポイントでお昼にしたのですが良く見たら釣り下っている方がいましたのでまた移動です。
最近あまり入ってなかったところです。一度アタリがありましたがヒットせずでした。
また移動です。ここも久しぶり。
ランの最上流まで歩き、カタの部分からやるとボトムでココンとアタリ。
細かくやたら頭を振るな~と寄せるとかわいいニジマス。しかし鋭いヒキとシルバーの魚体が良かったです。
こういうサイズが居るという事は未来がありますね♪弱る前に即リリースです。
【ヒットルアー:アイフィッシュ7S】


その後はすぐにまた下ると同じようなサイズが追加で出ました。
そしてラスト一箇所!と思いましたが思いのほかクタクタになってしまい早アガリしました。

今回は思いのほか活性が高かったのか反応が非常に多かったです。水位が高いと攻めきられていない場合が多いのかなと思います。
とにかく「犀川楽しい!!!」です。

ロッド:アングロ&カンパニー パラゴン833改(843)
リール:ステラ4000MHG
ライン:MAXパワーPE1号+グランドマックスFX3.5号
ルアー:Dコンタクト72 バックス11g アイフィッシュ7S

ページトップへ