■コールマン店頭修理について■【10/15更新】

2016年03月01日(火)

印西ビッグホップ店

秋はキャンプのベストシーズン!虫も少なくなり焚き火しながら星空観察・・・

みなさんまだまだ楽しみましょう!


WILD-1はそのお手伝いが少しでも出来るようにがんばります!


さて、まだまだたくさん使う道具たち・・・
これからの寒い時期はガソリンの燃焼器具が活躍しますね!道具の調子は如何ですか?
当店では、コールマンガソリン器具の店頭修理を行っております。


調子が悪いランタン・バーナーがあればお持込ください。症状に応じて、コールマンで研修を受けたスタッフが、修理対応させて頂きます。

パーツ交換の必要な場合、別途パーツ代がかかりますが、WILD-1会員様の場合工賃(¥1000)は無料となります。

※ガス缶を使用する器具の修理は、全てメーカーへ送っての修理になります。ご了承ください。





燃料漏れや不完全燃焼など、気になることはありませんか?

まず症状をお聞きし、通常の操作で点灯・点火させます。

その後、交換必要なパーツや修理方法についてご相談させて頂きます。





修理で一番多いのが、ポンプカップの交換です。

ポンプカップは使用しているうちに徐々に劣化し、縮んでしまいます。



最近ポンピングがスカスカしてませんか?



ポンプカップを交換して下さい。
1個¥216です。


交換には1分かかりません。





コールマンガソリン器具は、液体の燃料を気体に変えて燃焼させるという、非常にシンプルな構造で作られています。


そのため気温の変化に強く、燃費もガス缶のモデルの半分と経済的です。

ただ、使われているパーツによって消耗品として交換が必要なパーツがあります。

パーツを交換すれば、その先も同じように使えます。
50年前のランタンも現役だったりします!!



そんな頼もしい器具にも、メンテナンスは必要です。

キャンプの前に、まずは一度点検してみてください。そして、何か悪い症状があればお気軽にお持込みください。

ページトップへ