第6弾 女子登山部 in 涸沢カール ~紅葉~

2018年10月12日(金)

印西ビッグホップ店

先日、久しぶりの女子登山部の活動に行ってまいりました! 目指すは、山をやる人ならば誰もが一度は見てみたいと思う
「涸沢カールの紅葉」です。何ヶ月も前から計画を立て一番綺麗なこの時期を選びました。
しかし、夏の猛暑や早めの霜など様々な気象条件が今年の紅葉をちょっぴり早めたようで、、ピークを少し過ぎた頃の訪問となりました。(それでも素晴らしさには、変わりありません!!)
早朝、上高地バスターミナルには既に、たくさんの人達で賑わいを見せていました。さすがは、上高地、北アルプス。台風の影響でくるくると変わるお天気にもめげずみんな楽しそう!

今回の行程
1日目:上高地バスターミナル(1時間)~明神館(1時間)~徳澤園(1時間10分)~横尾山荘(3時間)~涸沢ヒュッテ(泊)

 朝、6時に出発。ピーンと張り詰めた冷えた空気が気持ちいい朝。写真が止まりません!

歩きながら周りの景色を堪能しつつ、青空が顔を覗かせてくれるたびに、歓声を上げていました。  笑

横尾山荘までの水平移動3時間が一番きついかも?!途中の明神館で、トイレ休憩、水分補給や行動食を摂ります。

ようやく今回、朝食は絶対にここでと決めていた徳澤園です。女子なら絶対に好きな概観とデザート!!今回は、はちみつトーストを選びました。何枚でもいけそう~

ゆっくり朝のモーニング休憩を取り、いよいよこの先からは観光客もぐっと減る、横尾山荘を目指します。
絶対的撮影ポイントの横尾大橋

ここまでが、水平移動最終地点。いいウォーミングアップ?!です。有名な屏風岩を左手に見上げながら、山道を1時間ほど歩くと、本谷橋が見えてきます。下にも降りて渡れますが、あえてつり橋を行きます!しばし、休憩。夏は水浴びポイントになるほど気持ちいい場所です。

ここからは、ちょっぴり急登も出てきますが、時々視界が開けて遠くの紅葉が見渡せたり、紅葉のトンネルに入ったり。この時期ならではの楽しい山登りです。

ここまでくれば、あと一息! 視界が開けるともの凄い紅葉が出迎えてくれました!!色が濃い~

ようやく本日の宿泊先、涸沢ヒュッテに到着です。みんな頑張りました!

お天気の影響でお部屋は、なんと私たちだけで使用!この時期にあり得ない幸運~★★★ テント場もガラガラでした。


涸沢カールからの眺めは、まさにその名の通りアルプス! 最高の場所で最高の時間を過ごすことが出来ました。夜中には、満天の星空に天の川まで見れてラッキー!しかも、大きな流れ星のサプライズもあって大感激! 涙
更なる上にある奥穂高岳や北穂高岳を2日間眺めながら、いつかあの頂へと胸膨らませ、後ろ髪を引かれながら今回の山旅は終わりです。今まで、日帰りだけの登山部でしたが、始めての山泊に装備には万全の体制を。

共同装備として
バーナー、ツエルト、エマージェンシーキット、虫除け
個人装備として
行動食、ヘッドライト、防寒着、着替え衣類、レインスーツ、グローブ、固形燃料、コッヘル、地図、帽子、現金、常備薬 他

北アルプスは、この時期もう冬がそこまでやってきています。稜線上は明け方には岩に氷がつきます。初冠雪もこの時期。寒暖差が激しい季節。お天気だからといって衣類など油断すると大変です。きちんと装備で安全安心登山を楽しみたいですね。

WILD-1全店には、登山で必要な物はすべてご用意出来ます。何かご質問やご相談がございましたら、お近くのお店へご来店ください。スタッフが皆様が全力でサポートさせていただきます!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ページトップへ