WILD-1 マヒマヒ倶楽部 真夏のシイラゲーム

2018年08月06日(月)

印西ビッグホップ店

こんな暑い日続きには、熱いオフショアキャスティングゲームに行きたい!!

ということで、今回静岡県沼津港より駿河湾シイラゲームへ行ってまいりました。
メンバーは、スタッフ石川、黒岩、小林、久米、塩入、常連様の計6人でチャーター船に乗り、出撃して参りました!


当日、気持ちのいい朝で、オフショア日和。
出船前からメンバー達はもうワクワクして興奮気味!


4時半過ぎに、いざ出船。各々が釣りたいルアーを付けてタックル準備。
序盤は潮目もわかりづらく、漂流物もない状態。
しばし、小1時間走り続けていると、ミヨシから漂流物を発見!

これがエンドレス爆釣の始まりでした。。。

ほんの小さな漂流物からの反応。
始めは、トップというより、水面直下のルアーに反応がよくシンキングペンシル、ミノーのジャークに果敢にアタックする感じでした。

もうここから止まりません(笑)
しばらくしてから、はっきりとした潮目ができ、そこから何匹ものシイラがトップルアーに好反応。
潮目から引っ張ってくると、船の周りはシイラだらけ!
真夏のシイラゲーム。。最高です!

ワイワイがやがやと、釣りまくるメンバー




お客様もしっかりキャッチ!


中型小型の無数のシイラがアタックしてきましたが、
最後の最後に、スタッフ黒岩が圧巻のメーターオーバーをキャッチ!!

ビッグサイズも出て、大満足で帰着。
結果船中で、数えられてなかったですが、80~90本ぐらいキャッチできました。

真夏のシイラゲーム最高です。
誰にでも楽しめるオフショアキャスティングゲームです。

ご興味ある方は是非WILD-1まで!

【スタッフ塩入使用タックル】
・MCワークス エクスプロージョン804HR
・ツインパワーSW8000HG
・PE3号・ショックリーダーナイロン50lb
・オシアペンシル、アキヤ170、マヒジャーク、パンプキン


ページトップへ