■スタッフ釣果情報・大尻沼、利根川■

2018年06月27日(水)

高崎店

 今週末土日にWILD-1イベントで大尻沼でサマーレイクフィッシングをやります。それの下見で様子を見てきました。気温はかなり暑く、日に焼けました。反応を見る限り、蝉ルアーなどトップで基本的には一日できちゃうかなと思います!落ちてくるものにすぐ反応します。見切られることがかなり多いですが楽しいです。ミノーでもスプーンでもバイトはあるので色々試せる感じです。6/30、7/1のイベントでもこのパターンだと思いますのでトップはお忘れなくどうぞ!特に蝉ルアーはいくつか」あったほうが良いと思います!(魚が大きいのでヒット後見たら蝉の羽がなくなってました笑)蝉はソフトな着水音のものが◎!※ボートに乗る際は救命胴衣を!※フックはシングルバーブレス。
 そして早めに切り上げ下見終了。急いで前橋に戻り18:00過ぎに利根川に。1h勝負!と始めます。アップで投げてボトムをドリフト。移動も出来ないのでしばらく同じ場所で続けます。3回目のルアーチャンジ。と次の瞬間、強烈なバイト!!その瞬間ヘッドシェイクが伝わり本命だと分かります。流芯に入られないように誘導しキャッチ!!
もう夏の色をした見事なモドリでした。渇水してからどうだろうと思っていましたが行って良かったです。

ヒットルアー
大尻沼:美蝉 リアライズ15gなど
利根川:アルボル7S高崎店限定カラー

ページトップへ