■スタッフ釣果情報・利根川■

2018年06月23日(土)

高崎店

 数日前にまとまった雨が降りました!利根川も濁り、増水です!これは落ち着いたら・・・ラストチャンスを狙えるぞ!っというタイミングでちょうど休みです。気温は予報では30度。これは陽が高くなる前が勝負ですね!
4:00過ぎにポイントに到着。準備を済ませているうちに明るくなり釣りが出来るくらいです。若干濁りが気になる水でしたが問題ないレベル。一つか二つのポイントのみで水温も上がってしまうだろうと思っていたので一つのランを特に丁寧にいろんなパターンで探ります。ヒラキではなんと大型のレインボーが二発ライズです!!これはテンション上がりますが結局このポイントでは反応なしです。別ポイントに入っていたお客様から連絡で『いいモドリをバラシた!』と。気温も上がっていたのですが向かいます。群馬漁協上流方面は渇水で濁りもあるのでアングラーもどこもほぼ居ません。少しやってあがろうと思ってました。流れがきいているところをしつこく20分ほど流してそろそろ帰ろうとしていたら、、テトラの絡む下から突き上げるように急に現れてバイトです!喰った瞬間それほどのサイズではないと分かりましたが特有のヘッドシェイクは伝わります。が、即キャッチ。35cmの小型ですがモドリです。雨の増水のタイミングでうまく釣りに行けたのが良かったです。さあ!私は次は利根漁協がステージとなります。大雨が絡んだタイミングを見ながらアタックしようと思います。それまでは渓流、大尻沼などを楽しんで行こうと思います!!
【ヒットルアー:Dコンタクト72】

ページトップへ