■スッタフ釣果情報・犀川■

2017年10月20日(金)

高崎店

トラウトセカンドステージ開始です♪
しかししばらく天気が悪く当日も夜中から本降り。向かいながらも「午後は濁るかな~」と心配しながらです。
6時すぎから開始です。水位は明らかに多いです。水位表数値で見るよりある気がするほど。岸際のアシは完全に水際となっています。
普段岸があるところは全くありませんので注意しながら遡行です。脇から流れる流れは泥濁りのところもありますので時間との勝負になりそうです。


普段は岸の大岩が今日は流れの石裏となっていてその影から早速38cmブラウンがヒット。その次の石裏でも計ってないですがチビブラウンGETでした。【アイフィッシュ7S】
結構水が良くなかったので心配でしたが朝イチから反応ありホッとしました。
移動した先では普段は浅場でしたが今日はちょうど良い流れ。そこにダウンでミノーを流し、流れにとどめます。
するとゴツンと重いアタリ。やたらと粘り強い放流タイプのレインボーでした。【アルボル70HR】今年のは引きが例年と違いますね!いつもと種類が違うのでしょうか。。
その下流で・・・ゴンゴン流れる流芯に9cmパブロを流すと物凄いアタリと引きが。少しやり取りしていたのですが3000番ドラグきつかったのに止められずフックアウト。
若干濁りがきつくなってきたので上流へ。まだ平気そうなので入るとすぐにヒット。これも放流タイプですがいい引きしますね今年のは♪
【アルボル70S】


するとこの日は一人も釣り人を見なかったですが上流から下ってくる方がフライの常連様でした。なかなか反応は良いようで、せっかくなので一緒に流しました。私が下ったあとを流しているとすぐヒットしてました。さすがです。
14:00過ぎになるとさらに濁りが入り、立ち込んでも足が見えなくなりました。水位も少し上がったので「もう上がろう!」ってことで終了しました。
帰りに信州新町の道の駅で美味しいと評判の蕎麦を食べて早めに上がりました。
また週末~明けにかけて雨が続くので川の様子が気になりますが月末にまた出動してみます!お疲れ様でした!


ページトップへ