【フィッシング釣果情報・西表島石垣島】

2017年04月15日(土)

高崎店

今回は四日間の南の島の旅です。西表島二日間、石垣島二日間の日程でした。
一日だけガイドをお願いして、あとはショアをランガンで釣る予定です。
初日は西表島スタートでお昼過ぎからショアで。天然記念物のカンムリワシを見ながらマングローブ際に、リーフにキャストでした。
チヌが釣れたのみでした。二日目は念願のマングーブフィッシング。ガイドサービス【ワンオーシャン】にてお願いしました。
根っこギリギリのキャストで1m以内に食わせるというスタイル。小型ポッパーが調子良く、南洋チヌ、マングローブジャックがバコバコ出ました。メッキ系もチラホラ出て、さらにはターポンが・・・。二人ともかけましたがブレイク。ジャンプがエキサイティングでした。
三日目は昼から石垣島へ。やはりショアで。大潮上げのタイミングでなんとテンジクアジをキャッチ!!これは相当引きました。
四日目は川をランガン→ショア。テラピア、ジャングルパーチ狙いでしたが発見できず・・・。ショアでは友人がミーバイ(カンモンハタ)をキャッチ!フライト2h前までの釣りとなりました。
四日間毎日釣りが出来て、石垣牛、島ブタ、海鮮など楽しめた最高の旅となりました!
【タックルデータ】
◆マングローブ
 ロッド:ツララ クプアス48C
 リール:アブ アンバサダー2500C
 ライン:オリジナルナイロン10lb
 ルアー:5cm前後ポッパーやペンシル、Dコンタクト50
◆ショア
 ロッド:冒険用品ジェットセッター71S
 リール:ヴァンキッシュC3000HG
 ライン:PEストロング8(1号)+25lb
 ルアー:18~30gジグ各種、アイフィッシュ5S、7S
【釣れた魚種】
南洋チヌ マングローブジャック(ゴマフエダイ)
オニヒラアジ GT(小) ホシミゾイサキ
コトヒキ バラクーダ(オニカマス) マトフエフキ
テンジクアジ イシミーバイ(カンモンハタ)

ページトップへ