WILD-1
ご注意:このページに掲載されている情報は古くなっている可能性があります。
HOME レポート 提携施設・リンク イベント案内 店舗情報 商品紹介 ネイチャーシアター ブランド
アウトドアアカデミー アウトドアアカデミートップHOW TO 講座アウトドアQ&Aアウトドア体験記
アイテム別HOWTO講座トップ >> トレッキング >> 技術:各種ギアの使用方法 >> 簡単なコンパスの使い方
アイテム別HOWTO講座
フライフィッシング
トラウトフィッシング
バスフィッシング
ソルトウォーター
フィッシング
キャンピング
トレッキング
ウォーキング
バードウォッチング
ウィンタースポーツ
マウンテンバイク
カヌー
クライミング
アウトドアクッキング
ロープワーク
HOWTO講座トップ
トレッキング
技術
各種ギアの使用方法
簡単なコンパスの使い方

トレッキングの必需品コンパスの基本的な使い方をマスターして、より安全で楽しい山歩きを楽しみましょう。
特にグループでの山行の場合、リーダにルートファインディングを任せきりの方も多いかと思いますが、コンパスの使用、地図読みが出来れば新しい楽しみが見つかるかも知れませんよ。

写真の商品
(左)シルバコンパス No.8
定価 2200円

(右)スント SU-A30LW
定価 3300円
ホイッスル・マップスケール・ルーペ付
準備する物
コンパス・2万5千分の1地図

コンパスの選定
磁針の動きがスムーズ。
見やすい大きさ。
基本的な機能に絞った物をオススメします。
地図にあわせたスケールがついていると便利。

取扱上の注意
高温によりコンパスの変形・気泡が出来る場合があります。
建物の中、周囲の状況により正しく方位を表ない場合があります。
強い衝撃、磁力などにより磁針の逆転が起きる場合があります。


コンパスの簡単な各部名称について
磁針・・・文字通り、北と南を指し示す針
回転リング・・磁針と中央の矢印を合わせると方角
       数値での角度が読み取れます。

この図では、磁針が北(上)を示しておりますが、説明のため回転リングを西(270度)方向に回転させてあります。


【コンパスの持ち方】
1. 体の正面(胸のあたりにくっつけるように)水平に持ちます。
2. 進行方向・対象物に向かって真直ぐに立ちます。


【方角の読み取り】
1. 対象物に向かってコンパスを構えたまま、回転リングを回し、磁針と矢印を重ねあわせます。
2. 回転リング上の数値を読み取ります。


【現在位置の確認】
1. 周囲に地図上で確認できる地形、目印(山頂、特徴的な場所)を見つけます。
2. その目印までの方位を調べます。
3. 地図の上をを北方向に向け安定した場所に置きます。
4. 地図上の目印から、コンパスの方位に合わせて線を引きます。

写真はイメージです。下の図を参照してください。
北向に置いた地図・コンパス回転リングの北と磁針の一致が成功の秘訣です。

1. 目印となる対象を変えて、もう一度行ないます。
2. 地図上の線が交わった場所が現在地点です。

山の場合、山頂に見える部分の奥に本当の山頂が合ったり、天候 地形による視界不良などにより理想の目印が取れません。
いきなりの現在位置確認は、GPSなどがあれば安心ですが、常に地図上での現在位置予測を行なうことが肝心です。


【目的地の設定】
1. 現在地点の確認が取れたら、目的地までの方向を設定します。
2. 地図上に目的地までの線を記入します。
3. 目的地までの行程で危険個所などが読める場合迂回して進むルートの設定を行ないます。
4. その場合、数箇所に分けて線を引きます。
5. コンパスを引いた線に合わせて磁針とコンパスのリングのマークが合うように調節します。

北を合わせた地図上の目的地までの線に合わせてコンパスを置き、回転リングのマークと磁針をあわせれば、目的地の方向が取れます。


【目的地に向けての出発】
1. 体の正面で持ち磁針とコンパスのセットした矢印が重なるように、体を回し調整します。
2. コンパスが一致したら正面を見て目標となる目印を見つけます。
3. この目印に向かって進み、目印の地点からコンパスを使い新しい目印を設定します。
4. 繰り返し行い、現在地点から見えない地図上での目標地点に向かって進むことが出来ます。


戻る

ページトップへ


会員ページログインメンバーズカード規約コンセプト&ヒストリー
FAQお問い合わせ採用情報プライバシーポリシーソーシャルメディアご利用規約
(c)Copyright 2000-2018 WILD-1 All Rights Reserved.