WILD-1
ご注意:このページに掲載されている情報は古くなっている可能性があります。
HOME レポート 提携施設・リンク イベント案内 店舗情報 商品紹介 ネイチャーシアター ブランド
アウトドアアカデミー アウトドアアカデミートップHOW TO 講座アウトドアQ&Aアウトドア体験記
アイテム別HOWTO講座トップ >> ロープワーク >> 技術:結び方 >> 自在結び
アイテム別HOWTO講座
フライフィッシング
トラウトフィッシング
バスフィッシング
ソルトウォーター
フィッシング
キャンピング
トレッキング
ウォーキング
バードウォッチング
ウィンタースポーツ
マウンテンバイク
カヌー
クライミング
アウトドアクッキング
ロープワーク
HOWTO講座トップ
ロープワーク
技術
結び方
自在結び

テントの自在金具の機能を、結び方で行なうことが出来ます。
ロープの長さを変え、テンションをかけることが出来る
特徴 ・簡単に結ぶ解くが出来る 
欠点 ・ロープが滑りやすい材質・径が細いロープの場合効かない場合がある。


ペグなどにロープを掛けて輪を作ります。


輪の中にロープを一回しします。


ロープの端を上に出します。


2と同様にロープを通します。


二回通します。
2で出来た結び目とは距離を少し開けてください。
この間隔が調整するときの遊びになります。


直ぐ上でロープの末端処理をします。


完成です!!
二つの結び目を移動して、全体的な長さの調整を行ないます。


ムービーで解説 自在結び
簡単な結び方もありますが、動画にてロープの流れを確認しながら結び目の正しいイメージを覚えましょう。
あれ? と思った結び目は間違いのことも多いです。
「ムービーで解説」をご利用いただくには
Flash Playerが必要になります。画面が正常に表示されない場合は、新しいバージョンのFlash Playerをインストールしてください。
Flash Playerのダウンロード

戻る

ページトップへ


会員ページログインメンバーズカード規約コンセプト&ヒストリー
FAQお問い合わせ採用情報プライバシーポリシーソーシャルメディアご利用規約
(c)Copyright 2000-2017 WILD-1 All Rights Reserved.